ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

服のセットを作る

今回、服を見直してみて、服と靴だけ多く、それ以外の荷物は少ないという自分の状態を、再認識しました

 

けっこうこだわって集めた服なので、すでに「コレクション」になってしまっている

 

例えばこんなの

f:id:onegin150:20170923194244j:image

 

intocaというブランドのシルクジャージーワンピースで、真夏も冬も快適に着られて、家で洗えて、シルエットがめちゃくちゃきれい

多少痩せても太っても着られて、みなさんに褒めてもらえる「ほめられ服」です

夏の終わりに洗ったら、ニットの端処理をした糸が出てきました

直して来年も活躍予定です

 

そしてこんなの

f:id:onegin150:20170924165829j:image

 

Collection privee?というブランドのデニム

いつのシーズンのか分かりませんが、サイズの合う人がいなくて売れ残って、店の隅っこで叩き売りされていました

裾上げするとデザインが台無しになってしまうので、誰も買う人がいなかったらしい

自分にはまさにシンデレラサイズで、太めストレートでとてもシルエットがきれいで履きやすく、何を合わせてもきれいめになるという不思議なデニムです

 

これも叩き売りアイテム

f:id:onegin150:20170924170206j:image

 

誰も買わなくて売れ残っていた、日本製ウールのサロペットです

シルエットが大人で、すごくきれいなので、「きれいめアイテム」として使っています

ヘビロテして家で洗っているのに、まったく劣化する気配がない

100%ウールで、すごくあったかくて幸せになれます

心配だった脱ぎ着は、ボタンの脱着がスムーズで、そうとう面倒くさがりの自分でも大丈夫でした

 

 

…と、

こんな具合に、服の中に「宝もの」が多すぎる

 

宝ものが多すぎると精神を圧迫します

大事であると同時に、心の重荷です

火事になって全部失ったら、ものすごい喪失感だと思います

 

もっと身軽になりたい

 

制服以外には数着しか服を持っていなかった10代の頃は、今よりもずっとミニマリストだったかも?

そのかわり、おそろしくイモくさい人間でしたが…

もしかしたら、自分がダサすぎることで、誰かを不快にさせていたかもしれない

 

ある程度おしゃれさを維持して、ものにこだわらない状態を維持するには、どうするべきか??

 

自分にとっておしゃれとは何か?

「周りの人が良い気分でいられる『風景』になること」

と以前書きましたが、

自分の服を眺めながらよくよく考えてみると、

「自分が気分良くいられること」

が最優先なんだなと気がつきました

 

自分の着心地がよくて、

周りの人も気分良くいられるはずの雰囲気でいる自分のはず

と思い込むことができる服であれば良い

 

要するにほとんど自己満足なんだなと

 

どの程度の自己満足で良しとするか、という問題になってきます

 

その加減が難しい…

 

ここ数年、迷ったりリバウンドしたり、服に対する思いが行ったり来たりしているので、服のコレクションには手をつけないことにしました

 

自分の心の決着がつくまで、服は多いままにします

 

 ひとつヒントをもらいました

 

脱力系ミニマリスト生活

脱力系ミニマリスト生活

 

 ↑

この本がけっこう参考になりました

 

「服は着まわしではなくセットで考える」

というのが載っていました

お気に入りコーディネートのセットを作って、それを着るという考えです

 

実際には洗う頻度が上下で違うので、うまくいくかな〜と思いますが、自分の服でコーディネートのセットを作り、それ以外の服を今年は一旦お休みすることにしました

冬は下着とシャツ・パンツ以外ほとんど洗わないので、

  • 普段着セット×3
  • 休日お出かけセット×3
  • 冬の黒スーツ上下

このコーディネートに合わせた靴と鞄以外はしまいました

 

余った服の傾向を見てみると、自分の場合

  • お出かけ用の服が多すぎる
  • 普段着への気合が全くない(楽チン重視)
  • 普段着で果たせないおしゃれ心を、休日で一気に解消しようとしているので、普段着との差が激しく、休日に気合いが入りすぎている
  • 普段着の扱いが乱暴
  • 仕事の日の自分を、ボロ雑巾のように扱っている

という問題が見えてきました

 

勤務中は疲れてボロボロなんですかね…

 

普段の日も、自分の人生ですよね

 

これじゃいけない気がします

毎日を大事にしないと

 

そういえば平日は食べるものも乱雑ですね…

「丁寧な暮らし」にほど遠い

 

いろんな本を読んでいると、同世代の人が輝いて見えます

みんな偉いなあ…

 

自分のことをボロ雑巾だと思っているから、食事と生活がテキトーになって、「ちょっとぽっちゃり」から抜け出せないのかもしれない

 

 さて、

今回、コーディネートのセットを作るにあたり、部屋の床を掃除して、冬服を全部床に並べるという作業をしました

 

よくやられている手法ですが、目に見えると全然違いますね

持ち物の問題点が、あからさまになってしまう

 

これから「整理するもののジャンル全部出し」を、いろんなところで取り入れたいです

 

服のセットができると、合わせるのにベストな小物と靴が決まってきます

さっそく今年はもう使わない小物が出てきました

 

セットから外れた服などは、売ってしまうか?

 

いえ…

 

売れません…

 

大事なんです…

大好きな服なんです…

 

セットを作るときに、ものすごく大好きで大事な服を真っ先に外して作っている自分がいました

 

それって、

「100円ショップのお皿を使って、大好きなお皿を大事にとっておく」現象

と一緒ですよね…

 

明日死ぬかもしれないのに、ほんとバカです

 

まあでも今年のヘビロテで、おそらくセットのいくつかは着たおすことになるでしょう

 

 

自分の場合、お気に入りの服は「着倒したくないくらいお気に入り」のようです

 

執着してますねえ…

 

仏教でいうと「執着は苦しみのもと」だそうです

 

今日は近くにある神社へお散歩に行き、鳩を見かけました

 

クルッポー…🐦

 

鳩は何も持たないで、身体ひとつで生きていますね

 

人間以外の生き物は、ほぼ全部そうやって生きています

 

昔飼っていた犬のように、どこかの穴にお宝を隠し持っているかもしれませんが…

 

犬のお宝って言っても、ゴム草履レベルです

 

動物にも所有欲があるけれど、結局何も持たないで生きている

 

人間はものを持って、外的な危機(寒さ、飢えなど)に備えることで、寿命を延ばして繁栄してきました

 

ものを所有して、ものに縛られている

自分の知恵に縛られている

 

どこかでバランスを見つけないといけません

 

わたしは自分の所有欲に疲れました

 

鳩のように生きて生きたい気がする

明日死んでも、今を精一杯生きられるようにしたい

 

そう思って自分の服を見ると

 

いやーー

 

かわいい服だよ

 

着ると極楽だよ…

 

…という繰り返しです

 

とりあえず所有している数が多すぎる

必要以上に持っています

 

そこで思いつきました

 

しばらく買わなければいいのでは?

 

oh……

 

わたしの脳が全否定します

全否定している理由を考えてみました

 

もうすでに、必要な服を見つける行動自体が、ストレス解消の手段になってしまっている

 

ああだこうだ悩んで買うこと自体が、もうストレス解消の手段、快楽です

 

なんかわかってきました

いや、最初から自明なんですが

 

ワードローブ作成ではなく、お店に行って悩むこと自体が目的になっていた

 

経済的にカツカツで生きていた頃は、いろんなものを見てああだこうだと工夫することが楽しかった

 

でも今はもう必要なものが揃ってしまった

 

しばらくお店に行く必要がない

 

服に関しては、買い物する必要がない

 

な……

 

なんてことだよ

 

ワードローブがほぼ完成して、喜ぶべきところなのに、残念がっている自分がいます

 

目的と手段が逆転してしまっていた

 

自覚できただけで進歩です

 

服の断捨離は、もう少し時間がかかりそうです

 

 

さっきこの文章を書いてから、数時間経ちました

 

自分の中に「服を買いたい」という強い欲望がある

 

と今回ありありと自覚できました

 

不思議なことに、自覚するだけで、自分の中の強い欲望が薄らいでいくことに気がつきました

 

お店に行ってああでもないこうでもないとぼんやり考えるのが大好きですが、

そういえば、なんで好きだったんだっけ…

という心境になり、ちょっとびっくり

 

あら…

 

これって仏教の瞑想と同じ過程です

 

座禅をして湧き上がる感情や考えをひたすら見つめるだけで、スッと消えていく

 

こういうことを言っていたのか…

 

この場合、「ありありと」自覚しないと効果がないようです

なんとなくわかっているレベルでは、欲望の消失が起こらない

 

「わかっちゃいるけどやめられない」

というセリフは、

「全然分かっていないからやめられない」のです

 

ありゃま…

 

今日は貴重な体験をしました…

 

これなんですね…

瞑想の効果って…

 

今回は瞑想したのではなく、自分の欲望に気がついただけでしたが

 

自分の人一倍強い執着は、薄らいでいくのでしょうか?

 

また報告します