ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

これ、要らないかも 続き

「これ、要らないかも」

 

と思ったものの続きです

 

 

 

・化粧筆(複数のアイシャドウ用)

f:id:onegin150:20170513225057j:image

熊野筆・竹田ブラシ)

 

化粧大好き人間です

そして筆マニア

お気に入りの筆で、アイシャドウをのせる瞬間が楽しい

毎日お絵描きをしている気分です

 

しかし…

「素敵な化粧をするためには、究極の筆が必要」

と、いつの間にか洗脳された結果なのでは?

 

一時期は化粧筆だけで、中高生のデカいペンケース並みに本数がありました

 

持っていたブラシの種類

ファンデーションブラシ

リキッドファンデーションブラシ

コンシーラーブラシ

フェイス(お粉用)ブラシ

チークブラシ

ハイライトブラシ

毛穴洗浄ブラシ

アイシャドウブラシ大中小

ブレンディングブラシ

ノーズシャドウブラシ

アイブロウブラシ 眉尻用と眉頭用

アイブロウコーム&ブラシ

アイライナーブラシ

細いアイライナーブラシ

リップブラシ

携帯用アイシャドウブラシ

携帯用リップブラシ

携帯用フェイスブラシ

携帯用チークブラシ

 

このブラシ数で、どれだけ化粧&ブラシマニアだったかわかっていただけるでしょうか

この他に携帯用チップやいろんな種類のパフを持っていましたねえ…

 

最初は、良いブラシでメイクした時の、化粧品付属のブラシやチップとの仕上がりの差に衝撃を受けました

でもですね

今は自分の化粧技術が上がって、付属チップでもけっこうきれいに仕上げられる、ということに気がつきました

 

ヒントはDior のhow to動画

裏で細工しているに決まってますが、メイクアップアーチストがモデルに付属チップだけで化粧していく

f:id:onegin150:20170514002554p:image

f:id:onegin150:20170514002558p:image

(Dior youtubeより)

 

 

あとC channelとかの動画です

皆さん付属チップで化粧していますね

 

あれで思いついて、しばらく付属チップだけで化粧してみました

 

まあ…

やっぱり筆の方が、皮膚に対する摩擦が少ないです

動画ではけっこうギュウギュウ引っ張ってメイクしている人が多いですね

あれシワの原因になります

顔の皮膚は「湯葉」だと思って扱わないと

 

しかしチップでも力を入れなければ、ほぼ同じように仕上げることができます

 

凝ったスモーキーアイは、やっぱり筆じゃないと無理

 

あと、付属チップがないアイシャドウもあります

付属チップを洗ってしまって使えない時もある

そういう場合のために、必要なアイシャドウブラシは

シュウウエムラ コリンスキー/セーブル 10

 f:id:onegin150:20170514001853j:image

 

・竹田ブラシに作ってもらった目のキワ用ブラシ

 f:id:onegin150:20170514001755j:image

f:id:onegin150:20170514001759j:image

の2つだけという結論になりました

ブレンディングはブラシをティッシュオフすれば良いのです

アイホールにしっかり色をのせるグラデーションが好きなので、柔らかい山羊毛やリス毛ではなく、コリンスキーが入ってないと私の場合は不便です

10番は小指の先ていどの大きさで、平筆なので細くも太くも使える

竹田ブラシのキワ用は、太さ・毛量・長さ指定で作ってもらいました

この大きさだと、目のキワだけでなく少し濃いめに瞼に乗せたい時にも使え、下まぶたの色がきれいに入ります

ティッシュオフしやすく、グイグイとティッシュで粉を落としても長持ちするので、洗うことなしに濃い色と薄い色をのせることができる

 

 

付属チップで化粧すると、すごく時短になりますね

パレットひとつでメイクができるって、やはり便利です

 

そういえば、ブラシにハマる前は、チークブラシ以外は付属ブラシで化粧していたなあ

 

いろいろマキシマリストを経て、最初に戻ったようです

メイクの腕は上達しました

チップでこんなにグラデーションできるなんて

20年以上メイクしてるもんなあ

 

 

 

・化粧筆 チークブラシ

 f:id:onegin150:20170514003141j:image

 

これは迷っている品目です 

メイクの腕が上がったので、付属ブラシでチークを入れようと思えば、できなくはない

 

f:id:onegin150:20170514003351j:image

↑パレット付属のブラシ

 

でも…

チークブラシそのものが好きでして…

あと、ふわっと上気するような血色感は、大きなブラシじゃないと難しいと思います

 

今のところ、ハイライトとシェーディングは付属ブラシでやっていて、特に問題ないです

チークもできるかなあ

 

クリームチークを使うことは今後きっとないと思います

界面活性剤たっぷりだから

チークは粉製品以外を使うことは今後ないです

 

うーん

付属ブラシでチークをチャレンジしてみます

 

「おてもやん」の日があるようなら、やっぱり無理ですね…

 

 ・シェーディング

f:id:onegin150:20170513231347j:image

(ゲラン テラコッタ パウダー)

 

今のところは毎日シェーディングを入れています

コントゥアリング(顔に濃淡の色を入れて印影を作る)が流行っているし、私の顔は夏には白すぎて能面みたいだし、夏は必ずシェーディングもしくはブロンザーを使っていました

 

やっぱりゲランは美しいですね…

 

顔は美しく仕上がるんですけど

これ、首やデコルテにもシェーディングを入れないと、色が顔と体で違ってしまうんですよ

 

ブロンザーをは毎日たいて、毎日首元をせっせと洗濯するという…

…無駄な努力…

 

以前は日焼け止めを身体にもたっぷり塗っていたので、夏の襟元をせっせと洗濯するのは当然のように思っていました

 

今は日焼け止めさえ塗っていない

 

必死に洗濯する理由は、ブロンザーと、自然に身体から落ちる垢・汗だけになりました

 

なんかもう、めんどくさいな…

 

というわけで、シェーディングやブロンザーはもうやめようと思っています

色の調節とバランスが難しい

今使ってるのが終わったら終了ですね

 

ハイライトはやめませんよ

 

ハイライトは魔法です!!

 

f:id:onegin150:20170513233115j:image

(Metdaanより)

 

世界のメイクマニアがハイライトに夢中です

ハイライトは化粧のハイライトでもある

一瞬で印象が変わる

 

 

シェーディング

やめても

絶対

ハイライト

シミクマ消えて

元気になるよ

 

(続く)