読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

ミニマリスト的・敷布団考

今日はすごい発見をしました

 

お客さんが来た時用

非常時用

キャンプ用

の、理想のミニ敷き布団が、やっと見つかったかもしれないです

 

私のお尻は後ろに突き出しているので、平らな普通の布団に寝ると、腰の下に大きな空洞ができて、お尻に体重が集中します

f:id:onegin150:20170420222557j:image

黒人さん↑

 (骨盤が前傾して脊柱の彎曲が強い)

キム・カーダシアンとか出っ尻の黒人とかが、平らな布団に寝たら、腰の下に空洞ができてお尻に体重がかかり、特に腰に大きな負担になります

黒人ほどスタイル良くはないですが、そんな感じで私も腰が痛くなります

 

中学の頃から「O脚になりたくない」という理由で、足の親指側に体重をかけて裏太ももとお尻で絞るように歩いていました

脚を前に出すというより、お尻と太ももを中心に向かって絞るように、後ろに蹴ることで歩く

 

そのせいか、O脚にはなりませんでしたが、大臀筋が常にムキムキで、いつの間にか出っ尻になってしまいました

日本人によくあるいわゆる「反り腰」だと思って気をつけていた時期がありましたが、私の胸椎はむしろ後弯していて、いくらヨガをやっても全然出っ尻が治らない

そもそもお尻のサイズ自体が、腰に比べて大きすぎる

 

 

そういう体型なんだと思って諦めました

 

布団さえ適切なら、ふだん腰痛はありません

 

平らなところに寝ると、腰が痛くて眠れないです

横になっても痛くて、どうにも居場所がない感じです

 

このあいだ、ドミニック・ローホーさんご愛用の「ふとんのIWATA」直営店に行き、ドミニックさんが実際に使っているタイプの布団で寝てみました

キャメル綿100%の高級敷布団です

 f:id:onegin150:20170421002048j:image

キャメル布団レギュラー

 

f:id:onegin150:20170421002053j:image

超高級マットレス(羊毛+ウレタン)

の上にキャメル綿布団の組み合わせ

で、腰が痛い

 

めちゃくちゃ痛かった

 

ワタを何層にも重ねて作ってあるタイプの布団で、お尻の部分だけ凹むという芸当ができません

 

ドミニックさんは、レギュラータイプのキャメル布団一枚で寝ているそうです

 

私にはマジで無理

 

とにかくお尻の重みを分散して腰を支えてくれる布団じゃないと、ダメみたいです

 

ミニマリスト御用達、アイリスオーヤマの「なんちゃってエアウィーブ」マットレスですが

 

体圧分散はそこそこですが、「1年くらいですぐへたる」とのレビューを見て、買うのをやめました

 

本家のエアウィーブも数年でへたるとの噂を聞き、エアウィーブを買うのはやめました

 

結構高いのに、へたるのが早いって…

 

無印の厚さ4cmのウレタンでできた2×2mのマットレスラグを半分に折って、布団がわりにしていたことがありました

たった数ヶ月でペシャンコになりました

2万円もしたのに

 

2万円もしたのに…

 

無印さん…

聞いていますか…

2万円もしたのに数ヶ月でペシャンコですよ…

たいへん裏切られた思いで、かなぐり捨てましたよ…

 

無印ってしばしばそういうことがあるので、ブランド的にあんまり信用していません

と言いつつけっこう買ってますが…

20年くらい前の衣類とか、ほんとひどかった

もう今や「世界のMUJI」なんだから、ちょっと頑張っていただきたいです

 

とくにお尻の部分がね…

床にくっつくくらい、ペシャンコでしたよ

そんなに私の尻は重いのかい…

 

今はマニフレックスの「マニエルゴ」というマットレスで、雲の上のような寝心地です

f:id:onegin150:20170420230548j:image

↑マニエルゴ

 

 

でも…

ミニマリスト的には…

追求したい…

もっと薄くて軽い布団…

 

マニエルゴは、さすがイタリア製というか、とっても分厚いベッド用マットレスです

 

気軽に上げる(干す)ことができないから、床に直置きはできない

 

ということは、マットレスの他に、通気のためにスノコのようなベッドフレームが必要なのです

 

ここですでにミニマリスト的には、とってもうっとおしい

 

ベッドという家具が必ず必要って

 

 

もうね

軽くてちっさい布団1枚で、どこでも寝られるようになりたい

出っ尻だけど

 

そう、出っ尻だけど

 

とりあえず、自分用の布団はマニエルゴでいいとして、お客さん用の布団がない

非常時用の布団もない

出っ尻だから、寝袋1枚で寝られません

 

ということは、

「お客さんが来た時に、ベッドはお客さんに寝てもらい、自分が寝るための非常時用を兼ねた布団」

が必要なのでは?

 

イメージとしては、キャンプ用の寝袋使用時に使うマットレスです

テントマットって言うんでしょうか

 

というわけで、山グッズで理想の布団を探してみました

 

一般的なのは、ポリウレタンの発泡素材でできたスポンジ状シートか、空気とスポンジでできたマットレスです

 

f:id:onegin150:20170420230645j:image

発泡スポンジシート

 

f:id:onegin150:20170420230656j:image

 

空気+スポンジシート

 

ただのスポンジシートはね…

痛すぎて無理です

 

山の上では、土や草の上で寝ていたので2000円くらいの発泡シートで十分でしたが、床の上はきつい

痛すぎます

出っ尻でなければ大丈夫かもしれない

この山用スポンジシートは、軽くて安くて、多少破れても使えるから便利なんですけどね

 

空気+スポンジシートのマットは、1万円以上します

軽量でたたむとコンパクト、寝心地はまあまあですが(私には硬い)パンクすると使えない

意外に寿命が短い

 

山グッズに私が使える理想の布団はありませんでした

 

安くて厚めのウレタンマット(3000円くらい)が売っていますが、柔らかいものはすぐにへたり、硬いものはお尻が痛いという結果でした

 

もう…

一生、ぶ厚いベッド用マットレスで寝るしかないのかも

一生、ベッドが必要な人生なのかも

 

薄い布団タイプ1枚で私の尻の体圧分散なんて、無理なんだよ…

 

 と思っていたら

 

またまた発見しました!!

 

意外なところに!!

 

 

東京西川…!!!!

 

西川を忘れていたよ

 

有名なエアーシリーズです

 

エアーシリーズのポータブルタイプ

モバイルマット

f:id:onegin150:20170421003638j:image

 

硬い床に1枚で寝させてもらいました

 

ナンジャコリャーーーーーー

 

こんなに薄いのに、尻の重みが分散されている…!!!!

 

すごいーーーーーーー!!!!

 

しかも軽いーーーー

 

なんということでしょう

 

(27000円もする!!)

 

なんと…

西川さんを忘れていたなんて

 

西川といえば、うちのばあちゃんちで40年以上使っている「ムアツふとん」ですよ

点で支えるムアツふとん

むかしお相撲さんがCMをやっていたアレ

40年以上ほとんどへたれず、今もばあちゃんが現役使用という驚異

捨てどきが全くわからない、ばあちゃんちのムアツふとん

 

ムアツふとんは昭和西川という会社みたいです

東京西川とは違うのか?

 

西川って江戸時代にはすでに分社化していたようです

西川グループとして商標が同じなので、同じ西川なのかな?

 

ムアツふとんのように長持ちしてほしい…

 

ついでだから、今日は他のエアーシリーズマットレスにも寝させてもらいました

 

「エアーSiレギュラー」

なんと、マニエルゴの半分くらいの厚さしかないマットレスなのに、同じような「雲の上の寝心地」を実現していました

f:id:onegin150:20170421004537j:image

f:id:onegin150:20170421015415j:image

 

スゲーーー

 

床の上に直置きでも使える

 

もしや

これこそ究極の「ミニマリスト用マットレス」なのでは?

 

1枚で体圧分散が完成している

通気性が良く軽いのでメンテが簡単

 

全国の出っ尻ミニマリストのみなさん!!

すごく高いけど、(ムアツふとん並みの品質なら)一生使えるかもしれない布団を見つけましたよ

 

これでも「大きい、荷物になる」と思われる方は、ぜひ「モバイルマット」をオススメします!!

 

エアーシリーズ

素晴らしい…

 

口コミを調査して、長期使用でへたりが少ないようなら、モバイルマットを買うと思います

 

今使っているマニフレックスは、へたる気配すら全く感じません

 

マニフレックスも、すごいマットレスだ…

 

マニフレックス

高かったです

めちゃくちゃ

 

もうエアーSiなんて買う気力がない

 

それにマニフレックスで寝る天国を手放す勇気が出ない

 

と弱気になっていましたが

 

そういえば

エアーシリーズが全てスポンジなら、

マニフレックスもスプリングなしの全てスポンジ製

 

全てスポンジ製なら

 

切っちゃえば良くない…………???

 

切ったら2枚になるよ?

 

切るっていうのは

 

こうです

f:id:onegin150:20170421010255j:image

 

カッターで切って

半分にできる気がする

 

半分にしたら、

重くないから干すのが簡単

干すのが簡単だから、

通気のためのベッドフレームが要らなくなる

 

お客さん用の布団ができるし

2つ重ねてカバーに入れて、今までどおりマニエルゴのマットレスとして使うこともできる

 

!!!

(° ꈊ °)✧ピコーン!!!

 

 

 

…???

( ・᷄д・᷅ )???

 

ええっと…

 

も…

もう少し考えてみます

 

ただ、今のマニフレックスが使えなくなったら、今後はぶ厚いマットレスひとつではなく、もっと薄い布団2枚買うと思います

 

お客さん用の布団の収納スペースがもったいないので、ふだんは2枚重ねて使うことにします

 

お客さんが来たときの掛け布団は、寝袋1枚で十分です

 

 とりあえず、ミニマリストな寝具にしたいのに、身体の一部が出っ張っていて難しいと感じていた方へ

 

東京西川のエアーシリーズ

オススメですよーーーー!!

(へたらないと仮定した場合の話…

少なくとも3-4年ではほとんどへたらないという意見が多いようです)

 

熱がこもりやすいのが唯一の欠点らしいのですが

そんな時はこれ

 

IWATA「しとねプレミアム」

 

f:id:onegin150:20170421012523j:image

(IWATA HPより) 

 

一部で有名な麻100%のパッドです

今年リニューアルされ、機能はそのままに家庭で洗いやすくなりました

少し厚みは薄くなりましたが、裏生地を麻にすることで、通気性や涼感など前商品と変わらないそうです

 

 

いちばん荷物がミニマムなのは、

エアーモバイルマット+寝袋

ですね

 

寝心地は極めたいという出っ尻の方には

エアーシリーズ(+キャメル掛け布団)

 

をオススメします

 

でも、寝心地ってやはり好みがあるので

万人にオススメはできないですね

 

数年後には、エアーモバイルマットと寝袋で寝ているかもしれない…

 

どうかなーー

 

とりあえず、ぶ厚いマットレスとベッドフレームとともに一生を過ごさなくてもよい、ということがわかって、肩の荷が下りました

 

マニフレックスを半分に切るかどうかは検討します

 

大惨事になる予感もしなくはない