ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

湯シャン成功までの道のり

自衛隊出身のある知り合いに、

「非常時に必要なものリストを作りたい

いちばん必要なものって何かなあ」

と聞いたら、

「AK◯◯(数字)とナイフ」

って言われた

 

そうじゃないんだよね…

 

まあナイフがあれば何かしら食べられる

ってそうじゃなくて

 

こんど真剣に聞き出す予定です

 

その人に

ミニマリストとかよくわからん」

と言われました

いやいや、あなた私より十分ミニマリストだよ

靴1足、服はいつも同じ、山と川があれば生きていける

近所の山で採ったものと川で釣ったもので生きていける

所持金ほとんどゼロでも生活できる

ランボーかよ

 

自衛隊の人は、山道を数十キロの荷物背負って、走って登りながら、「おはようございます!!」って挨拶してくる

同じ人間なのに、この体力差…

 

国のことはあなた方に任せたよ…

 

私は軟弱ミニマリストにしかなれないので、皆さんの足を引っ張らないように頑張って生きます

 

しかし不思議なことに、そのランボー人間にすすめても、できないことがありました

 

「湯シャン」ができない

 

戦地でもシャンプー・トリートメントするわけじゃないだろうし、なぜできない?

「シャンプーするとサラサラでいい匂いになるもん」

とのこと

ランボーのくせに、何がサラサラじゃよ…

 

と言いつつ、自分も湯シャンをやって6ヵ月くらいは

「いつか湯シャンやめるかもしれない」

と思いながら、湯シャン開始後の

「垢・脂大放出期」を耐えていました

 

「湯シャンを始めると」垢脂が出る

というより、正確には

「シャンプーリンスをやめると」垢脂がひどい

のです

 

すごいです

脂が毛穴という毛穴からブシャーー!!です

垢がすごい勢いで堆積していく

背中の中央を触ると「ズルッ」と垢脂の表層が剥がれる

湯船は、私が入るだけで垢だらけになる

鼻の頭は、オイルマッサージしないと手塚漫画の猿田彦みたいになってしまう

白い角栓がニョキニョキ生えてきます

 

ここで石鹸やシャンプーを使って元のように洗ったら、元の木阿弥

 

石鹸やシャンプーで、今まで垢と脂を取りすぎていたから、皮膚の剥がれるサイクルと脂の量が狂ってしまっている

いわゆる「ターンオーバー異常」です

 

私はお手入れ大好きだったので、

クレンジング

洗顔

拭き取り化粧水

パック

美容液

化粧水

乳液

クリーム

部分クリーム

下地

日焼け止め

リキッドファンデーション

プレストファンデーション

お粉

と、ほぼフルコースで長年肌を痛めつけ、ターンオーバーを完全に狂わせていましたから、お肌の垢だらけ脂だらけ期間が、長い長い

 

出る脂の量が半端ではない

 

それでも、半年でだいぶ落ち着きました

焦りましたが、途中でやめなくてよかった

 

湯シャンは全人類におすすめですが、実行する人自身に覚悟がないと、ひどい反発を食らうと思います

 

というわけで、

【湯シャンを生活に定着させるまでの、

障害とその対策】

です

マルセイユ石鹸はメイクも落とせるので使っています

男性は純石鹸(石鹸素地98%以上のもの)ならなんでも構いません)

 

まず、シャンプー・トリートメント・リンス・洗顔・クレンジング・石鹸ボディソープを使った洗体を全てやめる

(お化粧はお湯で落ちるマスカラ・アイライナー・石鹸で落ちるファンデーションに変え、マルセイユ石鹸のみで短時間洗顔するだけ、他はお湯で流すだけ)

スキンケアはワセリンのみ

クリーム・乳液類は使わない

界面活性剤の入っている化粧品は使わない(ミネラルファンデーションの上に普通のプレストタイプアイメイクはOK。クリームチーク・クリームカラーはNG)

 

湯シャンをはじめて数日〜3週間くらいがいちばん臭い

(ここでクサイと言われて諦める人多し)

・少量のマルセイユ石鹸の泡で、短時間身体の中心部のみ洗う(身体に真ん中縦のライン状に臭くなる、脇・首筋など数秒の短時間だけ手と石鹸で洗う)

 

・お湯を少し熱め(38-40℃)にして、身体の脂を落とす

 

・毎日38-40℃くらいの湯船に浸かる

 

・服をマメに洗濯する

 

・鼻の頭はホホバオイルなどでオイルマッサージ→少量の石鹸で数秒洗う→次の日、昼間にポロっと角栓が取れる

 

・冬にいきなり始めると乾燥がひどくて挫折する

春は肌が不安定なので、春の不安定肌が落ち着いた初夏くらいがおすすめ

 

・冬ならワセリンはベッタリ塗ってティッシュオフする(ワセリンをうまく薄く伸ばせないので)

ワセリンは「サラサラになるまで」しっかりティッシュオフ

 

・必ず毎日シャワーか風呂に入る(1日入らないと脂と垢がひどいことになる)

 

・水垢がついてゴワゴワする髪は、クエン酸スプレーをかける

500mlの水に小さじ1-2杯のクエン酸を入れ、髪の毛にかけて5分くらい待ってからよく流す

頭皮にかけると刺激で脂が出てくるので注意

ゴワゴワが治らないときは、キューティクルの乱れが原因なので、髪を切ってしまうのがいちばん

 

・間違っても石鹸シャンプーをしない

石鹸カスの付いた髪は治らない

髪を切らないと、きれいに湯シャンできない

 

・日焼け止めは塗らない

日よけは帽子か傘、リネンの長袖(化繊・コットンは暑くて脱いでしまうので日に焼ける)

 

・男性は顔を石けんで洗わなくていい

髭剃りにマルセイユ石鹸を使うのは脱脂しすぎるからおすすめできない

できれば電気シェーバーか、レーザー脱毛 で薄くする方がよいです…

1-3ヶ月目

だんだん脂の量が落ち着くが、まだまだ垢も脂も多い時期

・湯船とシャワーの温度を少しだけ下げる

40℃にしていたら38℃くらい

人肌以上の温度のお湯は、脂を取り去ってしまい、その刺激で毛穴から脂が出続ける

脂が収まらないとき、肌荒れ乾燥が治らないときは、お湯の温度が高すぎる

少しずつ温度を下げて、肌への刺激を少なくする

 

慣れないととっても寒い(特に秋以降)

綿のタオルは拭き残しが多く、寒くて耐えられない

リネンタオルがおすすめ(平織り生地の安いもので大丈夫、高ければ生地を買ってきて4辺を縫って作る)

 

・背中やデコルテの垢がすごいだろうけど、我慢

ゴシゴシこすったりして刺激しない

 

・垢がひどすぎてタオルで拭いただけでポロポロ落ちる時は、湯船で優しくタオルで円を描くように撫でて落とす(湯船には家族でいちばん最後に入る)

 

・いつまでも髪がゴワゴワなのは、髪の毛のせいであって、湯シャンのせいではない

思いきって切ってしまう

切れないなら今ある髪のゴワゴワはあきらめよう

新しく生えてくる髪はツルツルのはず

 

・ヘナでの髪染め以外やめておきましょう

ヘナのおすすめは「茅沼薬局」の髪染めセット

ヘナだけだと赤茶になるので、藍色を混ぜるのだそう

 

・パーマはまだやったことがないのでわからない

 

・美容院に行くときは、予約をしてカウンセリングの時に事情を説明し、わかってもらえたらカットだけやってもらう

たいていの美容院でこころよくやってもらえる

「流した後のトリートメントは要りません」と言わないと若手美容師にシリコンオイルを付けられるので注意(お湯では取れない)

ヘアワックスがないとスタイリングの相談ができない

湯シャンのヘアワックスは、

プロダクト

f:id:onegin150:20170313224217j:image

がおすすめだけれど、実はワセリンでなんとかなってしまう

 

・顔の乾燥は必ず治る

同時にオイル抜きダイエットとかしないように(カッサカサになるから)

皮膚科でステロイドなど塗っている人は自分でいきなりやめないように(この辺は専門性が高すぎて私にはわかりません。主治医か宇津木先生に診察を受けて直接聞いた方がいいと思います)

 

・中途半端にパックや化粧水はやっても意味ないのでやらない(せっかくの治癒過程がスピードダウン)

・エステに行かない(逆効果、意味ない)

 

・あまりにも乾燥がひどい場合は茅沼薬局のエサンスイネディは使って大丈夫(すごく高い)

1本を10日くらいかけて使う

f:id:onegin150:20170313230225j:image

半蔵門の店に行くか、ハンズで注文すれば手に入ります

 

・液状のオイルも肌のセラミドを溶かすので、鼻の頭の角質取り以外なるべく使わない

 

3-6ヶ月後

・肌はだいぶ落ち着いているはず

夏ならワセリンを塗り忘れても何も感じないくらい肌が潤っている(個人差あり)

肌がまだ乾燥したり脂ぎっているようなら、それだけ今までのダメージが強いか、お湯が熱すぎる、こすっている、何か余計なことをしている(界面活性剤が入っている化粧品を使う、石鹸洗顔時間が長すぎるなど)のどれか

お湯は最高で38℃くらい

39℃以上は熱すぎて脂が流れ出て、乾燥して毛穴から脂が出てくる

 

うまくいっていれば、

湯船に垢がほとんど浮かなくなる

背中がかゆくなくなる

股のかゆみがなくなる

体臭が薄くなる

抜け毛が減る

髪をよく見るとたくさんの短い毛がピョンピョン生えている

髪の量が増えて中学生の時みたいにツヤツヤになる

日焼け止めをやめたのに、肌が白くなる

スキンケアってそういえばなんだっけと思う瞬間がある

毛穴が縮んで毛穴と格闘する時間がなくなる

毛穴対策グッズを全捨てする

ファンデーションを塗らずに外に出てしまう

ファンデーションが10秒くらいで塗れてしまう

コンシーラーを捨てる

隠すものが少なくなって化粧が薄くなる

冬の乾燥ってなんだっけと他人事のように思う

エステに興味がなくなる

ドラッグストアを素通りする

旅行時の荷物が激減する(マルセイユ石鹸と櫛、メイク道具のみ)

家じゅうの化粧品、シャンプーリンス・バスグッズ類が要らなくなる

風呂に置くものが石鹸くらいしかなくなる

洗面所収納がほとんど不要になる

 

など…

うまくいくと生活ががらりと変わります

 

ポイントは、

・余計なことはなるべくしない

・中途半端に基礎化粧品を使わない

・くさいと言われたら脇・股・背中・デコルテだけ一瞬石鹸洗いをする

・頭がくさい時は温度を少し上げて長時間(5分くらい)浴びる

 

臭くなければ誰も気にしない

 

毛穴の脂も肌の乾燥も必ず良くなります

 

みなさんの御健闘祈ります