ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

音楽なし生活の効用

まえの「音楽の断捨離」でも書きましたが、大好きな音楽の「ない」生活を始めて、しばらく経ちます

 

音楽漬けの生活から

音楽なし生活へ

 

毎度のことながら、極端ですね

 

ちょうど良い塩梅に減らすっていうことができません

またこれも発達障害の特徴ですが

 

これがですね…

 

音楽がないことで、人生が進みだした感じがするのです

 

前は音楽が絶え間なく頭の中で流れている状態でした

しかもCDの順番通りにきっちり流れて、またリピートです

 

その音が、頭の中でかすかになってきました

 

頭の中に静寂が訪れる

 

スッキリ物事が考えられる

 

少なくとも音楽が流れているよりはだいぶ考えやすいです

 

前は頭の中で繰り返される曲は、考え事をするときのBGMだと思っていましたが、しっかり邪魔をしていたみたいです

 

ときどきものすごく音楽を聴きたくなります

 

イライラした時は特に

 

この反応って、お菓子断ちした時や、禁酒した時と同じです

 

つまりやっぱり、音楽は刺激なのです

 

全く音楽は必要ないかといったら、お菓子が人生に少しあると潤いとなるのと同じように、音楽が全くない人生はやはり寂しい

 

音楽そのものは存在していいと思いますし、素晴らしい音楽もたくさんあります

 

小さい頃に聴いたレコードのクラシック曲

感動的なクラシックのコンサート

マイケル・ジャクソンの最盛期に行ったドーム公演

小さいライブハウスで聴いたジャズ演奏

どれも素晴らしい思い出です

 

私は貧乏時代にhip-hopがなければ耐えられなかったかもしれない

ムシャクシャした気持ちを昇華できたのはhip-hopのおかげです

 

私はさんざん音楽漬けの人生で、逆に音楽に逃げていました

 

頭の中で前に進むのを邪魔するほどに、大きな存在になってしまった

 

音楽が自分の邪魔になっていない人は、聴き続けてほしいと思います

 

私のように音楽中毒になってしまうと、一回断ち切らないといけないかもしれない

 

一回禁酒して、お酒とうまく付き合えるようになってからまた始めたのと同じように、音楽も一旦中毒状態から抜け出す必要があります

 

今は、この頭のスッキリした感じ、今の世界を充分味わえている感じが、とても心地よいです

 

音楽が鳴りはじめて、思考を邪魔することが減ってきた

 

断捨離の要不要の判断が、あまり迷いなくできる

 

気を紛らわすためにお店をブラブラすることがない

 

家の仕事に集中できる

 

本を読むスピードが速くなる

 

何よりも、毎日同じ曲が頭で流れて、毎日あまり進歩なくダラダラ過ぎている感じが、少なくなりました

 

「今」を前より味わえています

 

なんと

大事だったCDやオーディオ用品を

「要らないかも」

と思う瞬間が出てきました…

 

自分にはあり得なかったことです

 

CDとオーディオ用品は、全部合わせて、箱1つぶんくらいにはなります

 

捨てられたら相当スッキリするだろうなあ

 

自分にとって大事な曲とCDはしっかり覚えています

全てのCDデータがパソコンに入っているし

 

音楽なしの生活なんてしたことがないので、とても新鮮です

 

もう充分音楽は聴きました

楽しい思い出です

またその曲を聴けば、当時が蘇る

 

ほとんどのCDは「今は聴いていない曲」

でした、そういえば

 

また聴きたくなった頃には、新しい保存媒体&視聴方法になっていることでしょう

 

もしかしたらこれで、音楽関係の断捨離が進みそうです

 

頭をスッキリさせるには、頭の中のゴチャゴチャを取り除かないといけない

 

音楽は盲点でした