読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

冷暖房どうする

寒がり&汗っかきなので、温度調節は大事です

 

しかし貧乏時代が長く、冷暖房をつけるという発想があまりないです

 

独り暮らしするまでエアコンのない生活でした

 

妹が朝に寒さで怒り出すので、しょうがなく小さい石油ストーブがありましたが、朝だけ、妹専用です

 

わたしがストーブ前にいると、怒る猫みたいな感じでフゥーーッッ!!と追い払われました

 

夜は2畳のホットカーペットのみです

「ホットカーペットがいちばん安い!」と母が何度か言っていました

4人家族でホットカーペットにゴロゴロしていました

ホットカーペットだと、こたつのヒーターを入れなくてもあったかい

家が狭かったので、なぜかそれだけであったかかったです

 

わたしは冷え性なので、自室では2000円くらいの電気毛布を使っていました

自室は狭かったので、机に座っている時は最初だけ足元の古い電気ヒーターを400Wでつけるという感じです

あったかくなったら消します

 

夏はエアコンなしなので、窓を全開、扇風機のみです

特に88年と94年は暑かった

(それ以上に2010年は頭おかしいレベルで暑かった)

汗だくになるので、あえて七分袖を着ていました

気化熱で涼しいのと、あせもができるからです

勉強の時は、扇風機の「ゆらぎリズム風最弱」でじゅうぶん涼しかった

普通の夏ならエアコンなしでも生きていけます

「普通の」夏ならの話ですが

 

特に今後は、2010年のような、今までの日本じゃないような気候になる可能性があります

 

2010年は、外気温が暑すぎて、エアコンが熱風しか出さなくなりました

エアコン様も万能ではない

 

独り暮らししてから、「エアコンは贅沢品」という思い込みのもと、ほとんど使いませんでした

風呂上がりに小さな電気ヒーターをつけるくらいです

あとはホットカーペットのみ

ホットカーペットの下に保温マットを敷いてありました

ホットカーペット+毛布+袢纏で大丈夫でした

机に向かっている時はやはり愛用の古い電気ヒーターです

 

独り暮らしの時は、寒い部屋だったので、家族で住んでいた家のようにあったかくはならなかったです

友達が遊びにきた時に、部屋が寒くてお腹を壊してしまった(ごめん)

 

人より寒がりだったので、いろんなババシャツ類、あったかグッズを試してみました

新生児の頃からの便秘と冷え性

一筋縄ではいかないです

 

【以下あったかグッズとその評価】

 

ゆたぽん→わたしには暖かさ不足

 

唐辛子クリーム→かゆい、あったかくない

 

高麗人参→効く、高い

 

生姜、ココア、甘酒、酒類など食べ物系→一瞬だけしかあったかくない

 

化繊の高機能靴下→ある程度は足に熱がないと意味がない、ムレる

 

靴用ホッカイロ→自分の足の冷えに温度が負けている。一時的、毎日使うのはどうかな…

 

イチョウ葉→まあまあ効く、値段も手頃

 

赤ぶどう葉エキス→むくみに効く

 

ビタミンE→効くけど補助的

 

お酢類→酸っぱいもの大好きなので昔からよく飲んでいる。冷えに効くなら今頃困っていない

 

筋トレ→足の冷たさはほとんど変わらないが、体幹はあったかくなる

 

足湯グッズ→湯から足を出したらすぐに冷える

 

貼る「毒出し」シート→意味ない

 

足だけホットカーペット→足が行儀悪いので結局足の触れる時間が短くて寒い

 

自作ブーツ型ルームシューズ→これがいちばんあったかい。すぐ汚れるのが難点

 

足湯効果のある木箱型遠赤外線ヒーター→あったかいけど足が行儀悪いので、姿勢が固定されるのはちょっと…

 

エステなどで使う遠赤外線ドーム→すっごいあったかいけれど、30分以上使えない?姿勢が固定される、でかい、邪魔

 

足元パネルヒーター→良さそう…?

 

マッサージオイル、マッサージ→いろんなの試したが、冷え性はそのまま

 

ツボ押し→あんまり効果なし

 

エンダモロジー→セルライトは目立たなくなる

 

サーモシェイプ→確かにセルライトは減るが、冷えには関係ない

 

漢方→いちばん効いた

 

特殊素材の発熱下着→安いのから高いのまでたくさん着てみたが、どれもいまいち。ワコール「スゴ衣」はスゴかったけど、ムレる、とにかくムレる

 

ウール→最古にして最強

 

と、いろいろ経ました

今は、

 

・漢方(高麗人参含め)を飲み続ける

・安いブーツ型ルームシューズを(汚れるから)毎年買い換える

・お尻が隠れる長い袢纏を着る

・ウールのレギンスを室内で履く

・下着はウール、麻

・寝る時は湯たんぽ

 

で落ち着いています

これで問題なくあったかい

(わたし1人の話ですが)

 

最近は漢方のおかげなのか、前ほど冷えなくなってきました

 

真夏の猛暑日はエアコンを使うようになってきました

セキスイハイムに住んでいた時は、外気温に室温があまり影響されず、エアコンが全く必要なかったです

 

 

しぶさんというミニマリスト

「エアコンがあるから布団はタオルケットのみ」

というのを実践しているのに憧れて、このあいだわたしもエアコンをつけてみました

 

す…

すっごい乾燥する…!!

 

ムリっす

 

うーん

やっぱりエアコンは、お客様が来た時だけだなあ…

 

いや…

でも、職場やお店ではエアコンの乾燥が気にならないよ?

 

結局のところ、やっぱりいろんな衣服ではなく、エアコン様に任せておけばよかったんじゃないの?

 

⇔いやいや、震災の停電時にひどい寒さで体を壊した

エアコン様が存在しないことを前提に生活するべき

 

の繰り返しです

 

夏はリネンを着てれば良いだけの話

問題(荷物が増える)は冬です

エアコンの乾燥が気にならなくなったとして、いくら室温があったかいからといって、布団をタオルケットにできるか?

 

→自分にはできない、です

 

なぜなら…

冬が大好きなのです

オフトゥン (¦3[▓▓] 大好き

ぬくぬくフカフカ大好き

 

そうです

自分はエアコンが嫌いというよりも、フカフカが好きなんです

 

ラクダの毛布があったかいので、ふっかふかの羽毛布団を手放すことになった時、ずいぶん悩みました

もうこの「フッカァァ…」を経験できないなんて…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

ぬくぬくフカフカは、人生における花みたいなものです

なくてもいいけど、あった方が格段に豊かになる

 

 

冷たい気温の中、フカフカに囲まれて暮らしたい…

 

今はぬくぬくに囲まれて、希望通りの生活をしているわけだ

 

じゃあこれでいいじゃん

 

⇔いや、やっぱりぬくぬくしすぎな気がする

エアコンの乾燥が苦手でも、もう少し自分で発熱しないと

 

てことは筋肉量を増やすしかない

 

通勤で見る男性たちの薄着

あれは女性ホルモンによる妨害がなくて、筋肉が多いとあの薄着ができるのです

あんな薄いコートでよく平気だなあ…

よし…来年はウールの下着1枚なしでも過ごせるように、筋肉量を増やすぞ!

٩( 'ω' )و ガンバル