ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

理想のスタイル

自分の持っている服でコーディネートがほぼ完成してしまいました

 

完成してヤッター!と思いきや

何か不満が残る

 

納得いかない

 

自分がしたいのはこの格好じゃない

と叫ぶ声が聞こえる

 

思い描いていた理想のスタイルとは違う

違うからこそ、また何かが不満で服を買ってきてしまう

これではワードローブが完成したとはいえない

理想とはほど遠い

 

なぜ理想の格好ができないのか?

 

ひどい寒がりで汗っかきで、

そしてやっぱりちょっと太めだからです

 

体重は標準体重より少し多いくらいで、余計な肉がけっこうあります

でもこれ以上痩せるとは思えない

中学の時から、この体型以上に痩せたことは、ほとんどないです

今より8kgくらい痩せた時は、体調が最悪によろしくない時でした

 

うちの父母両方とも体格が太めです

子鹿のような脚の人がいません

痩せても筋肉ムキムキの馬みたいです

子鹿のような脚になるときは、病気の時か死ぬ前くらいです

 

妹はずっと細いですが、見た目より体重が重く、脚はガッシリして、夕方にはよくむくみます

 

うちの人たちがモデルのような脚になるのは、死ぬ前以外は一生無理だと思います

 

まあでも…
妹くらいになれば、理想の格好はできるかもしれない

妹のBMIは21です(見た目は18-19くらいの細身)

すごい骨太です

 

いろんな人を見てきて、

「健康的に見えて胸が痩せず、服に困らないのは、BMI 19くらい」

とわたしの中で結論づけました

つまり身長156cmなら46kgくらい、160cmなら49kgくらいです

 

私がBMI 21の時は、いまと服のサイズはだいたいいっしょでした

むくむとロングブーツが履けなくなるのもいっしです

つまりBMI 21では何も変わらない

理想の格好をするにはBMI 18-19を目指さないといけないです

 

となると、7-8kg痩せないといけない

 

そんなことできるんだろうか

 

うーん…

 

理想の格好というのは…

冬だとやはりスキニーにブーツイン

もしくはウールの長めタイトスカート+高いヒールのブーツです

 

ブーツインするには脚が太すぎる

そのうえ寒がりだと、着ぶくれて雪だるまみたいな格好になります

 

ブーツインがなぜ好きかというと、

オスカル・ド・フランソワの足元を思い出してください

ベルサイユのばらです

あれです

どういうわけか好きなのです

ついでにいうと、古い軍隊の格好です

まさにストレートタイプのわたし向けです

 

脚が標準サイズなら、なんでもない格好です

実はブーツインのための太めストレートの黒ロングブーツまで持っています

だけど夕方になると脚が抜けなくなる

悲しすぎる

あとふくらはぎ数センチなのです

それだけの話です

 

ところで、わたしの好きなイタリアの至宝モニカ・ベルッチ

 

あの人も骨格診断での「わかりやすいストレート体型」だと思います

ベルッチ様で考えると自分に何が似合うかヒントになります

モニカ・ベルッチは、わたしより細く、わたしよりずっと完璧な身体ですが、お尻と胸が大きすぎる

f:id:onegin150:20170217224205j:image

 

ベルッチ様はやはりスニーカーが激しく似合わない

いちおう何を着ても素敵ですが、スニーカーを履く暇があったらハイヒールを履いてもらいたい

スニーカーを履いて生きている時間が無駄です

常に衣装のようなドレスを着ていてほしい

ドレスを着ないならスーツを着てほしい

中途半端なカジュアルが全然似合わないです

流行りの「こなれリラックス半端丈」パンツスタイルがどれも似合わない

パンツは基本的に似合わない

似合うのは丈が長いワイドパンツか、スキニーなら下はヒールかブーツです

エンジニアブーツとかカジュアルなのはダメです

ドライブシューズを履いてる暇があったら、ヒールにして下さいとお願いしたい

デニムは濃い色のきれいめでギリギリラインです

クラッシュデニムとか絶対ムリ

合わせるのはヒールの高い靴か革ブーツです

ブーツインがやっぱり似合う

ブーツインスタイルがベルッチ様ギリギリのカジュアルだと思います

それ以上くだけた格好はNGです

くだけるならサマードレスか部屋着としてのシルクのドレスです

とにかく衣装のような服を常に着ていてほしい

f:id:onegin150:20170217224228j:image

 

紀香にも同じことが言えます

まあ2人ともスタイル良すぎで、比べるのがおこがましいですが

 

近年うすうす感じてきたことですが、自分の「ロングワンピース似合う率」が高いです

試着すると恐ろしく似合う場合が多い

背が高くて肩幅があるからだと思っていましたが、ストレート体型だからなのかもしれない

と今思いました

 

夏はセパレートばかり着ていましたが、むしろワンピースで日常を過ごすべきなのかもしれない

 

むかし、藤原紀香Jフォンの宣伝をしていた時に、カレンダー?をもらったことを思い出しました

 

いつものゴージャス紀香とは違って、普段着っぽい季節の服を着た紀香が携帯を持って全身で写っている写真が何枚もありました

スタイリストさんが悪いのかなんなのか、どの服もぜんぜん似合っていないのが印象的でした

 

「この人はモデル出身なのに、なんでこんなに似合う服に制限があるんだろう」と感じました

 

いちおう流行のスタイルをスタイリストが着せていて、コーディネート的にはなにも間違っていないのに、紀香が着こなしていない

完璧な身体で脚が長く、当時は「時の人」だった紀香が、何も間違っていないはずのコーディネートを着ているにもかかわらず、全体的に受ける印象が

「ダサい」

以外のなにものでもない

という不思議な現象

 

派手なドレスや高級なスーツでは誰よりもハマっているのに

 

人によりますが、ストレート体型の人は似合う服と似合わない服の差が大きいようです

 

モデルさんに向いているのは、比較的何でもサラッと着こなせる「ナチュラル」体型の人だと思います

 

紀香の教訓は、「わたしが似合わない服で失敗すると、紀香以上に失敗する」ということです

 

恐ろしや…

 

紀香とベルッチ様で脳内着せ替えをして、理想のスタイルを妄想し続けるとともに、人生最後のダイエットだと思って、ちょっと頑張ってみようと思います

 

あと8kg…

 

また筋肉ムキムキになるだけかもしれませんが…

 

もうコーディネートができてしまったので、服は当分このままです

 

摂取カロリーを1200kcalにして、続けられる運動を始めます