ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

服の問題

服は…

かなり…模索中です

 

デブ期・貧乏期などを経て、思うようにオシャレできるようになったのが、ついここ数年です

 

最初はどういう格好が似合うのかではなく、どういう服を着たいのかで買っていました

 

いろんな格好をしました

 

その中でだんだんわかってきたこと

 

・着たい服と褒められる服がちがう

 

・妹に似合うのに自分には一生似合わない服がある

その逆もあり

 

・ハイヒール大好きなのに痛すぎて履けない

 

・絶対に似合わない服がある

 

・笑えるくらい似合う服がある

 

・着心地が悪いと着なくなる

 

・家で洗えない服はあまり着なくなる

 

・店の中で最高にかわいい服が、家で着るとかわいすぎて引く

 

・失敗した服を捨てないと家に服があふれ、毎日上下スウェットで過ごすようになる

 

・セールは失敗率が高い

よっぽど狙っていたものでなければ買わない方がいい

 

・気に入って色ちがいで買っても結局1色しか着ない

 

・クローゼットで選ぶとき、つい化繊を避けてしまう

 

・つい夏はリネンニット、冬はウールを選んでしまう

 

・冬のニットなのに半袖とかの半端丈は結局着ない

 

・震災の時に流行りの七分袖コートで過ごし、停電と雪で寒くてひどい目にあった

冷暖房に頼りきった格好はするまいと決めた

 

・パンプスは全て失敗する(自分にサイズが合わない)

 

・「安くて良い天然繊維の品物」は存在しない

それなりの値段はする

化繊では安い良品はあり得る

 

・高級すぎるウールは糸が細すぎて丈夫ではない場合がある

 

などなど…

 

「自分に似合う服」がだいたい固まってきた一昨年、骨格診断というのを知りました

 

そこではストレート夏タイプで、いままでの自分の考えと一致し、納得できました

 

骨格診断は無駄な買い物をしないために、ぜひおすすめします

 

【自分に激しく似合う服】

・制服

・むかしのいかついコスプレ

・和服

・スーツ

・Aラインでないロングコート

・ロングスカート

・ストレートパンツ

・胸元が大きく開いたトップス

・堅い革靴

・ノーカラーシャツ

・五分丈カットソー

・はっきりした青みがかった色

・青み系パステル色

 

【自分にぜんぜん似合わない服】

・ヒラヒラふわふわが胸にくる服

タートルネック

・シワ加工

・スニーカー(ひたすらだらしない)

・クッタリこなれ感(だらしないだけになる)

・普通のシャツだけの格好(上着とネクタイ・リボンがあれば大丈夫、1枚だとどう着ても似合わない)

・半袖の服(カジュアルすぎる印象になる、子供っぽい)

・ポロシャツ(電器屋店員風にしかならない)

・開襟シャツデザイン(ハイブランドを着ても工場の女工さんにしか見えない)

・Aラインの服(体重10kg増しに見える)

・春色、秋色の黄味がかった服(具合悪いのかと言われる)

・カジュアル要素の強い服(パーカー、スウェットなど。ふざけているか、やる気がないように見える)

・フリフリかわいい系(間違ったコスプレに見える)

・リラックスリゾートスタイル(1950年代風か、シルクニットなど張りがある素材以外は似合わない。だらしないだけになる)

 

似合わない服がはっきりしているので、店でほぼ手に取ることはなくなりました

 

ときどき法則に反して似合うものがありますが…

そうなると欲しくなるので、やっぱり困ります

 

 

骨格診断で、似合わないものがはっきり自覚できたので

いままで持っていたものをたくさん処分できました

 

・スニーカーは運動用1足を残してすべて

・普通の襟のシャツすべて

・半袖の服すべて

・パーカー

タートルネックすべて

・カジュアル色の強い服すべて

・憧れの「こなれ感」を目指して買った服すべて

・くすんだ黄色っぽい系統の服すべて

・結婚式用に買ったヒラヒラ服

 

これらぜんぶを手放すことができました

 

後に残った服が、まだまだありました

 

そして問題は、自分の「リネン好き」です

 

リネンはそのままだと本来はナチュラルタイプの人に合う服です

 

自分が着るときは、しっかりアイロンをかけないといけません

 

シワが目立つので、平織りのリネン服は買わないようにしています

 

リネンニットはその点、ウールのような光沢があり、二重仕立てだと張りがあります

 

ケンランドのリネンジャケットは、ぱっと見がウールジャケットのようです

 

リネンニットならストレートタイプでもきれいに着られます

 

 

いまは去年までのクローゼット2間分から、半間分まで減らすことができました

靴は1間分あったのが0.3間分くらいです

 

まだまだ減らせます

 

さてどうしよう

 

みんなお気に入りの服なので、悪くなったものから処分しようかと考えています

 

特に靴が好きで、なかなか捨てられない

 

自分のライフスタイルから、必要な格好を考えて、それに合う服と靴を残そうと考えました