ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

手放したもの in リネン・ウール生活

リネンに辿り着き、多くのものを手放せました

 

ついでにウールも最強です

 

最近思うのですが、リネンとウールという快適な最強繊維がありながら、なぜ化学繊維が必要だったのか、謎です

 

わたしが子供の時によそから廻りまわってきた子供服は、恐ろしいほどの化繊率でした

一時期履いていた、ちびまる子ちゃんみたいな吊りスカートは、60年代製と思われる古さでしたが、100%化繊だった…

 

ムレて肌触りは最悪で、静電気が起きてアトピーが悪化しました

 

あの圧倒的な化繊の時代は、なんだったんだろう

 

綿の普及でさえ、わたしには謎です

 

イギリスが綿製品を大量生産するまで、世界の主流繊維は麻・絹・毛でした

 

大量の農薬を使って人手を使わないと大量生産できない綿が、なぜ主流なのか

 

綿はタオル状にしないと水をよく吸うことができず、濡れるとなかなか乾かない

汗をかくと雑菌が繁殖して臭くなり、洗濯するとよく生乾きになる

 

麻は痩せた土地でも農薬を使わずに放っておけばぐんぐん育ち、丈夫で劣化が少なく、捨てるところがない

麻は平織りでも充分水を吸い、タオル状にする必要がない

 

デュポン社の陰謀だとか、イギリスの綿花ビジネスのためだとか、そういう話が出てきたとしても不思議はないなと感じます

 

わざわざオーガニックの高いコットンを買う必要性をあまり感じません

オーガニックコットンの中にはネップをそのままにしてあったり、オーガニックというだけでコットンの質そのものが良くなかったりして、肌触りが悪く痒くなるものがあり、買わなくなりました

 

麻に慣れると、コットンのジメジメ冷んやり、もしくは熱のこもり感が気になってしまい、肌着類にコットンを着ようという気がなかなか起きなくなります

 

さて、綿と化繊の時代に別れを告げたあとに、たくさんの物を手放しました

 

手放したものを以下に挙げてみます

 

綿のタオル全て→リネンに変更

 

オーガニックコットンの下着類

 

コットンの布ナプキン→リネンのみでまわす

 

化繊の服ほぼ全て

 

化繊・コットンのシーツ類→全てリネンに(2枚)

 

フリース部屋着→リネンのパジャマかウールレギンス・リネンカットソー

(部屋着の上に着るフリースガウンは捨てられず)

 

冬用の綿の分厚いパジャマ→夏も冬もリネンパジャマ2セットのみ

 

いろんな素材のいろんな靴下→夏も冬もリネン靴下(くるぶし丈と足首丈計5足)

 

あったかい化繊のモコモコ靴下→全捨て、リネン靴下とブーツ型ルームシューズのみ

 

いろんな厚さのいろんな化繊タイツ→着圧タイプの薄いもの以外は全捨て、

アンティパストのウールタイツ、

ケンランドのリネンレギンス

ウールレギンスの3つを着まわす

 

いろんな素材のいろんなキャミソール→リネンキャミソール3着と冬のウールキャミソールのみ

 

いろんな形のいろんなババシャツ→ウール混マジェスティックのカットソー3枚とケンランドのクルーネック(ヘンプ・ウール)のみ

 

かさばってムレるダウンコート→ウールコート

 

いろんな厚さのいろんなストール→ファリエロサルティ(カシミヤとシルク混)1つのみ

 

いろんな大きさと色のハンカチ→リネンハンカチ5枚のみ(食器拭き兼用)

 

いろんな厚さのシーツ→リネンボックスシーツ2つのみ

 

冬用・夏用ベッドパッド→処分

 

夏のひんやりグッズ→全捨て

 

クールビズをうたった化繊のいろんな製品→全捨て

 

シャツひんやりスプレー→捨て

 

日焼け止め類(アネッサみたいな体用クリーム、スプレー、パウダー、顔用下地、ファンデ)→全捨て

 

日焼け止めを落とすための大容量クレンジング→捨て

 

日焼け防止グッズ(ストール、グローブ、帽子など)→サングラスと日傘以外は全捨て

 

冬のフリース毛布・あったかグッズ→ガウン以外全捨て

 

部屋干しの臭い消しグッズ→捨て

 

バスタオル置きに使っていたシェルフ→捨て

 

洗濯機上ラック→捨て

 

シーツ類を入れていた無印のケース→捨て

 

無印衣装ケース5段→2段

 

洋服スペース2間分→0.5間分

 

物干し台に使っていたポールハンガー→処分

 

電気ストーブ3台→処分

 

汗取りパッド→捨て

 

たくさんあった夏の衣類→少しずつリネンに変更して(すぐ乾くので)数を減らす

 

うちわ、扇子→全捨て

 

汗ふきウエットティッシュ→捨て

 

ワキ消臭スプレー→捨て

 

脂取り紙・ケース→全捨て

 

化粧直し用グッズ→全捨て

 

靴の中敷(暑い時・寒い時用)→全捨て

 

靴下モコモコの時に履く靴→捨て

 

いろんな大きさの貼る/貼らないホッカイロ→非常袋内に残し全捨て

 

唐辛子入りあったかクリーム→捨て

 

職場用膝掛け→捨て

 

冷えに効くサプリ→飲みきって終わり

 

生姜パウダー、高麗人参入りドリンク→飲みきって終わり

 

洗濯物の匂いに使っていたエッセンシャルオイル数種類→使い切り終了

 

 

 

あらためてみてみると、リネンとウールの恩恵はすごいです

 

不快感を和らげるためのいろんな便利グッズが、要らなくなります

 

ついでに、キャメル(ラクダ)毛布に出会ってから、

極厚羽毛布団と

普通の羽毛布団、

分厚いアクリル毛布2つ、

夏用肌掛け布団、

綿毛布

を手放すことができました

 

このページだけでも減らした物の容量が大変なことになっていると思います