ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

洗濯機まわり

自分が汚部屋をどうやって脱出したのか、全体像があまり思い出せない(とにかく捨てまくった)ので、各論で見ていこうと思います

 

まずこだわりの少ないところから手をつけました

 

洗濯機周りは比較的こだわりが少ない

 

親の世代からずっと、洗濯は「石鹸」だったので、洗剤は石鹸とオシャレ着洗い、襟袖汚れはマルセイユ石鹸(洗顔と兼用)の3つでした

 

汚部屋脱出時は、全て液体石鹸で皿も手も洗濯物も洗っていましたが、自分は石鹸カスがかゆいことに気がつきました

 

顔のメイク落とし&洗顔は、マルセイユ石鹸でもかゆくならず、大丈夫です

 

どうも、細い繊維に残った石鹸カスがかゆいみたいなのです

 

洗髪を石鹸でするようになってから、けっこうかゆいことに気がつきました

 

どうしたら良いんだろうなーと探していたところ、今の洗濯洗剤は昔と違って生分解性が良く、繊維への残留率が低いことを知りました(AE系洗剤)

 

その中で抗菌剤や蛍光剤など、刺激になるかもしれない添加物がないのが、いまのところ「トップクリアリキッド」らしい(『非接触生活』サイト参照)

 

というわけで当分はトップクリアリキッドを使っていく予定です

そういえば一時期ナノックスを使っていたとき、かゆくなかったなあ

 

石鹸は石鹸カスの問題があるので、今は環境のためにも生分解性が改良された合成洗剤の方が良さそうです

 

しかしそういった合成洗剤は、身体に使うには洗浄力が強すぎます

 

そういうわけで、洗剤を全て1種類にするのは理屈からいっても無理だと思っています

脂汚れ、タンパク汚れ、汗、水垢、皮膚の上のメイク落とし…それぞれに違う作用をしてくれないと困るからです

 

マルセイユ石鹸(マリウスファーブル社製)は高いので、顔と襟袖汚れのみに使い、100円の純石鹸を皿洗いに使います

手洗いせっけんは使い切ったら撤去する予定ですが、あまり使わないのでなくならない…

 

身体と髪はお湯のみです(後で書きます)

 

自分が生まれてからずっと、食器洗いも石鹸でした

カレーの日やお弁当箱を洗う際に、石鹸で困ったことはありません

 

ストックは買いません

なくなる直前に買いにいきます

 

というわけで洗濯機まわりの洗剤は、(マルセイユ石鹸は風呂場、食器洗い石鹸は台所にあるので)オシャレ着洗いとトップクリアリキッドのみとなります

柔軟剤はなくていいのです

そもそもそんなにガサガサになるほど石鹸は脱脂しない

柔軟剤はかゆくなり、においで酔うので使えません

 

問題は洗濯カゴです

ずっと要らないプラスチックのカゴを使っていましたが、大きくて邪魔です

 

カゴなしで干す方法を考えましたが、やっぱりあった方が便利です

アマゾンさんで「折りたたみ」「洗濯カゴ」で検索し、ついに見つけたのがこちら

 

 

f:id:onegin150:20170209003645j:image

siunaf 藤栄(白を使っています)

 

いっぱい入って自立し、折りたためる

素晴らしい

洗濯カゴとして使わないときは、洗濯機横の隙間に入れたり、パジャマ入れにしたり、クッション入れにしています

 

 

次にタオルです

 

前は綿のハンドタオルサイズをお風呂上がりに使っていました

20年近く使ったボロッボロの貰い物の今治タオルを捨てたはいいけれど、タオルってけっこうかさばります

 

「エアーかおる」とか色々使ってみたものの、私が使うとすぐタオルの見た目が貧乏くさくなる

薄汚れてきます

ネットに入れて洗ってもホテルタオルみたいにならない

バスタオルをやめてハンドタオルにしても、かさばるのはいっしょです

感触は好きでした
ふわふわのタオルは幸せの象徴です

 

全て綿の手ぬぐいにするのは躊躇しました

あまり水を吸わないからです

 

ようやくネットで検索してたどり着いたリネンのバスタオルを使ってみたところ…

 

これがすごくいい

 

水をぐんぐん吸って、洗濯するとすぐ乾く

丈夫で長持ち

引き出しに入ってしまう薄さ

 

バスタオルサイズでも小さな引き出しに入ってしまいます

 

家の全てのタオルが引き出しに入る

 

あまりにも便利で水を吸いまくるので、全部リネンタオルにしました

 

f:id:onegin150:20170209001531j:image 

無印の小さな引き出しに収まってしまう家の全タオル(バスタオルは上の引き出し)

 f:id:onegin150:20170209001300p:image

前の洗濯機まわり

上は洗濯ネットと洗濯カゴ、洗剤とセスキ

ドライヤーとコテ

タオルも積んで置いていました

最終的には棚も撤去

 

f:id:onegin150:20170209001910j:image

 

今の洗濯機まわり

洗濯機の隙間に洗濯カゴとピンチハンガーが置いてあります

引き出しに化粧品、家のタオルすべて、洗濯ネットが入っています

 

f:id:onegin150:20170209002533j:image

生理用品、コテ、洗剤、歯ブラシ予備、家の全ての洗剤、使っていない住宅の備品が洗面所下にあります

 

洗面所、洗濯機まわりのものを減らすには、とにかく備品を買わないことだと思います

 

トイレットペーパーは170mの業務用シングルです

6ロールで半年以上もちます

 

《追記》

昔のことをだんだん思い出してきました

 

むかしはずっと洗濯機外置きのアパートに住んでいたので、外に洗濯機があるだけでした

 

洗濯ネットは100均の色とりどりのもので、それだけでも視覚的にうるさかった

 

洗濯カゴは「大きいもの」という先入観のもと、ホームセンターで買ったプラスチックの黄色いカゴ(700円くらい)で、部屋に置いてあるだけで貧乏くささが増大していました

 

用もないのに、100均の洗濯バサミや布団干し用のクリップなど持っていて、どれも鮮やかな色でした

 

学校に行っている&働いている&友達の家にいるとき以外は寝ていたので、布団は万年床になり干せないことが気持ち悪くて、空気で膨らますマットレスに変えました

ものがたくさんあって押入れにしまえませんでした