読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマル生活で頭をスッキリ(目標)

ミニマリスト目指し中。意識低い系。

荷物がまた減りました

洗面所の横に置いてあった無印の引き出し

f:id:onegin150:20170326130343j:image

 

化粧品とタオル・バスタオル、洗濯ネットが入っていました

f:id:onegin150:20170326130438j:image

こんなかんじ

 

でもよく考えたら、引き出しの中がスカスカです

バスタオルはつねにここにある必要はない

部屋が狭いから、置き場所は洗面所じゃなくてもいいのです

 

この引き出しは必要なのか?

 

洗面所下がスカスカで洗濯ネットが入りそう

クローゼットの引き出しがスカスカでタオル類全部入りそう

 

なくてもいけるのではーー?

 

洗濯ネットとバスタオルを移動させ、化粧品はもともとスカスカだったので、余裕で他の場所に収まってしまった

ビフォー

f:id:onegin150:20170326131112j:image

洗面所の下

f:id:onegin150:20170326131140j:image

鏡の裏側

 

アフター

 

f:id:onegin150:20170326131207j:image

洗面所

f:id:onegin150:20170326131223j:image

洗面所の下

左上から

生理用品

水口ネット

化粧ポーチ

予備の化粧品

お客様用シャンプーリンス

洗濯ネット

ワセリン拭き取り用ペーパータオル

トップクリアリキッド

セスキ溶液(布ナプ洗濯用)

もらった石鹸、ワセリン

100均ビニール手袋(トイレ掃除・排水口用)

奥はクエン酸溶液と風呂用洗剤、セスキ・クエン酸ストック、ハイター、茂木和哉、プロウォッシュ

奥に、外した風呂場の備え付けトレーが3つあります

 

f:id:onegin150:20170326131233j:image

鏡の裏

綿棒、ドライヤー、ワセリン、自作香水

 

処分したもの

コテ

ホホバオイルのストック

温湿度計

引き出し5個

 

買ったもの

追加の台(ダイソー

トイレ掃除用手袋(ダイソー

手袋用の箱(セリア)

洗濯ネットを入れる箱(無印)

 

けっこうものがありますねえ

 

洗剤のストックが大きすぎるので、洗剤が少なくなったら小さくしようと考えています

 

あと、なにげに化粧品が多い

壁一面あった化粧品が、ここまで減っただけでも奇跡ではありますが…

 

布ナプがあるから生理用品は要らないという方もいると思いますが

 

血まみれの布ナプを洗うことよりも、持ち運ぶのがイヤで、こうなりました

結局、泊まりの仕事で使い捨てナプキンが必要ですし

 

水口スポンジは、こんなにストック要らないですね

 

洗濯が好きなので、できるだけ家で洗濯したい

やはり洗濯ネットは必要だよなあ

 

もらった石鹸は正直要らないのですが、どうしようか迷っています

 

そういえば、いちばん捨てたいのはゴキジェットです

パッケージを見るだけでイヤな気分になります

もう数年使っていないので、要らないかもしれない

 

クローブのアロマとプロフィニル入り殺虫剤を置いたら、いなくなりました

水口から上がってくるようです

もう今の時期に準備しないといけません

 

台所は、炊飯器を売ったら、おもいっきりスペースがあきました

ペットボトルの水をやめてクリンスイにしたら、さらにスペースがあきました

 

でも、非常用の水は置いておかないといけない

つねに2Lの水12本を、シンク下のいちばん奥にストックしてあります

荷物が少なくなってくると、非常用品の占める割合が大きくなります

水とシュラフを入れると、非常用品は大きなダンボール3箱分くらいとなり、引越しの時はいっしょに移動しています

 

非常用品も減らせるかな…?

 

とりあえず今回は、プラスチックの引き出し5段がなくなり、引越し時の荷物がまた減って嬉しいです

 

最近シュラフを膝掛けに使うことを思いつき(なぜいままで思いつかない…)、毛布1枚を人にあげる予定です

 

あと、今年使わなかったコート1着が、私の手元を離れることに決まりました

 

少しずつものが減っていく… 

食欲問題解決

長年の悩みが解決してしまう、驚きの事態が発生しました

 

またおすすめの本です

 

f:id:onegin150:20170326003857j:image

 

読んで字のごとく

一生太らない魔法の食欲抑制術

です

 

要するに「よく味わって食べましょう」という王道中の王道なのですが

 

ちょっとした、

ほんのちょっとしたコツが、いままで間違っていました

 

それをここに書くと一行で終わってしまう

 

生理前のイライラ食欲爆発期に有効かというと、有効じゃないかもしれない

低容量ピルの方が有効かもです

 

まあでもそんなイライラ暴走期は数日のことなので、全体として食欲抑制できれば大丈夫だと思います

 

本当にちょっとしたコツの違いで、笑ってしまった

 

ダイエットグッズ、全て捨てられます

 

おすすめです

 

これも「今ここ」に「集中する」仏教の修行と全く同じアプローチです

仏教ダイエット改変版ですかね

 

食べ物を長く口にとどめておくことがどうしてもできなかった自分には、大変有効でした

 

塩分制限している方にも有効です

よく味わうと、塩辛いものは痛くて食べられなくなるから

 

濃い味付けが好きな人は、全然食べ物を味わっていないんですね…

 

この本の食べ方だと、「安い早い」系の外食は、味が濃すぎてめったに食べられなくなります

 

よくこんな恐ろしく濃い味のものを食べていたよなあと感じ、口の中に入れているのが苦しくなってくる

 

甘いものに関しても同じです

甘すぎてつらい

 

いままで全然味わうことなく食べていたんだなあ

食べ物に申し訳ないなあ

という気になります

 

あと30年くらい早く、この食べ方を知りたかった

 

子供の給食の時間はたっぷりとって、この食べ方を小さい時から実践すべきです

 

将来は医療費が減って、脳卒中糖尿病高血圧が減って、健康で長生きする人が増えるはず

 

学校で訓練するべきとさえ思います

 

 

 

家でお酒を飲むか?

シャンパンとワインが好きです

 

お酒は、飲みだすと強いです

 

大学1年の時に、家飲みが習慣になってしまい、「これはいろいろヤバい」と思って、禁酒しました

 

何がヤバいかというと

 

若い女性がお酒を飲みすぎると、

 

・脳細胞がやられる

・食欲増進して太る

・喉が酒灼けして、場末のスナックのおばちゃんみたいな声になる

・飲んべえ特有の性格になる(気にしない、おおらか)

・肝臓がやられる

・お金が追いつかない

 

などなど

 

飲み過ぎはいけません

 

その時、家飲みの量は少しずつ増えていたのです

ビール一杯では済まなくなってきた

 

どんどん増えていきそうだったので、禁酒しました

 

週1か月2くらいで飲み会に参加する生活でしたが、お金もないのでウーロン茶を1つ頼んで水で薄めて、ビールのフリをしていました

だれもウーロン茶だと気がつかないので、それだけチビチビ飲んで禁酒を続けました

 

飲み会に参加して人の話をよく聴いて、飲み会という当時の自分にとって目新しい場の雰囲気をつかみ、勉強ばっかりして遊んでこなかった生活を挽回しようとしていました

 

禁酒を数ヶ月やって、家でお酒を飲みたいと思わなくなってきました

 

飲み会のパターンがつかめて、飲み会自体に参加意義を見出せなくなってきて、行かなくなりました

 

学生特有の飲み会が最初は物珍しかったのですが、結局みんなベロンベロンに酔っ払って、お話できなくなる

 

お酒は大脳の抑制を外すから、緊張を解いた状態で、お互いにシラフの時は躊躇する突っ込んだ話ができます

 

ベロンベロンに酔っ払うと、話ができない

 

いまは年に3-4回外でお酒を飲む機会があり、ほろ酔いの抑制が取れた状態を活かせるようになりました

 

主に聞き役ですが、ふだん聞けない話を聞けるのは貴重です

 

このように、飲む習慣があると、自分の場合はどんどん肝臓が強くなって、禁酒しないといけないほどです

 

全然飲まない生活だと、肝臓がアルコール分解機能を忘れてしまうのか、ワインなら100mlくらいでもうほろ酔いです

チューハイ一杯で充分な量になります

 

しばらく飲まない生活でワインをグラスで3分目ぐらいを3杯も飲んでしまうと、翌日どっと疲れます

 

毎年バレンタインの時期には、世界中の美味しいチョコが簡単に手に入るので、毎晩チョコ1-2個を食べながら、シャンパンを飲みます

30mlくらいで酔うので、シャンパン用の栓をして1瓶を2週間くらいかけて空けます

 

しかし、それも年々弱くなってきました

 

1杯で酔ってしまう

 

飲みすぎると翌日頭痛がする

…気がする

 

うちにあったのは、

 

ワインオープナー

ワインが余った時用の栓2つ

シャンパン用の栓(兼空気抜き)

ワイン注ぎ口

ワイングラス4つ

 

と、けっこう「飲酒グッズ」がたくさんありました

前はもっと持っていました

日本酒は一度にお猪口1杯しか飲めないのに、お猪口をいくつか持っていて、日本酒セットを手に入れたいと思っていました

 

果たして…

 

必要なんだろうか…

 

 

まず安物のワイングラスを捨てました

売ることもできないくらい安かった

 

そして今日、改めて気がつきました

 

もう家でワインを飲まなくなって久しい

 

なぜ飲まないかというと、翌日に体調を崩すからです

 

お酒は飲み会と、盆と正月くらいしか飲まなくなった

 

お客さんが来てシャンパンを開けても、残りのシャンパンが半年以上そのままだった時がありました

 

じゃあもう…

家飲みをやめちゃえば…

 

自分の中の「良いことがあったらシャンパンを開ける」というイメージが頭にこびりついて、やはり家でシャンパンが飲めないと寂しい気がします

 

クリスマスのシャンパンと、お正月のお屠蘇は毎年飲みます

 

グラスは夏の冷たい飲み物と兼用で、2つだけ小さなものを持つことにしました(ビロレイボッホというところのものです)

f:id:onegin150:20170301214930j:image

お猪口は処分しました

 

ワインオープナーは要らない

f:id:onegin150:20170301214850j:image

家で飲むなら、シャンパンだから

 

余った時用のワインの栓も要らない

 f:id:onegin150:20170301214902j:image

ワインの注ぎ口も要らない

f:id:onegin150:20170301215140j:image

 

シャンパンの栓はポンと手で抜けるので、オープナーは要らない

シャンパンの栓と空気抜き兼用のこれは、やはりないと困ります

f:id:onegin150:20170301214916j:image

一晩で30mlしか飲めないから、ひと瓶開けても必ず残すことになります

大好きなチョコに合わせるのは、やはりシャンパンなので、これとグラスだけは持ち続けることにします

 

うーんでも

バレンタインの時期とクリスマス以外、家でシャンパンを飲んでない… 

実家では何回か飲みましたが

 

要らないのでは…

 

シャンパンの栓については、検討保留です

 

来年は捨てているかもしれないです

 

 

 

「未処理の感情に気づけば…」

小池龍之介さんの坐禅入門を読んでから、しばらく坐禅の練習をしていました

 

坐禅を組むことで、おそらく発達障害こじらせ系だった小池さんが、自力で社会に適応したのです

 

これはやるしかないでしょう

 

発達障害でなくても、断捨離を進めていくにあたって、やはり捨てるべきは心の執着、こだわりの心だとつくづく思うのです

 

坐禅は、執着を捨て、こだわりを捨てる道です

 

適当に足を組んでリラックスしつつもシャンと座る姿勢で、坐禅に取り組みました

 

 何回やっても寝てしまう

 

自分の眠気を甘く見ていました

 

眼をつぶって、寝ないでいることができない

 

夜は不眠に悩まされるのに、昼間に眼をつぶると寝てしまいます

 

何回チャレンジしても寝ます

何回やってもです

諦めました

 

服薬中の方はお控えくださいと、小池さんの本にも書いてある

 

わたしにはムリっぽいです…

 

どうしたらいいのでしょう

 

と思っていたら、

坐禅でおそらく解明されると思われる心の中の動きを、システマティックに心理学的に進める方法がありました

 

f:id:onegin150:20170325175017j:image

 

「未処理の感情にきづけば、問題の8割は解決する」

城ノ石ゆかり

 

坐禅を組んでいるうちに、あらゆる執着がなくなります

その動きとほとんどいっしょと思われる心の仕組みが、違うアプローチで書いてあります

 

坐禅の方がもっと深いところまでいけると思いますが、この本に書いてある境地まで行けば、まあ十分なんじゃないでしょうか

 

そう簡単に「未処理の感情」は見つからないので、いまわたしも日々ワーク中です

少しずつ自分の中でいろいろわかってきたことがあり、ショックを受けています

 

この本すごいと思うので、みなさんにもおすすめします

 

余計な紆余曲折を経ずに自分の必要なものがわかるようになると思います

 

要するに、アプローチは違いますが、ドミニック・ローホーさんの「シンプルリスト」ワークも同じようなことをやっていました

 

ミニマリストになる過程とは、自分を見極める作業だと思います

 

 

 

あと追記ですが、無印良品でまたフレンチリネンの季節がやってきました

ユニクロでイネスリネンも売っています

 

リネンを試してみたい方は、ぜひ試着してみてください

 

 

 

靴の選び方

ミニマリストでも、靴にはいろんなパターンがあるようです

 

一足で済ませてしまう人(男性なら可能)

TPOに分けて3-5足くらいの人

などなど…

 

わたしは靴は大好きなので、備え付けの下駄箱いっぱい持っていました

 

思いっきり減らして11足あります

 

服と靴は全然ミニマムではありません

 

いちおう幅95cmのクローゼットと無印のクローゼット用引き出し2段に収まっているので、とりあえず良しとしています

 

前はその4倍くらいあり、これでも捨てまくったあとの状態です

 

ここからミニマムにしていきたいのですが、全てが大好きな服で何に絞るべきか決めかねているのと、ここ数年好みの変化が激しく、自分の心境が落ち着くまで捨てないでとっておいてあります

 

多いといっても、台所用品以外の荷物の全てが幅1m弱のクローゼットに収まります

 

台所用品は、ほとんどの体積がゴミ箱と非常用の水で占められていて、台所用品自体は食糧含めてダンボール1つ分くらいです

 

さて靴の話ですが、みなさんはどれくらいの率で実際に履けない靴を買うでしょうか

 

男性にはピンとこないと思いますが、一部の女性は多いはずです

 

可愛いのに、気に入っているのに履けない靴

 

おもにヒールが高い靴です

 

わたしが捨ててきたのは、まさにこういう履けない靴でした

 

靴擦れがひどい

立っているだけで拷問

スニーカーなのに指が痛い

必ず一ヶ所にタコができて痛い

 

などなど…

 

わたしの場合は、あまりにも履けない靴ばかりなので、いろんな人に話を聞いたりシューフィッターさんと話したりして、数年前にやっとわかってきました

 

主な原因は、足幅が細すぎるからでした

 

そのうえ甲高で土踏まずが深い

 

小指の骨が出ている

 

かかとが直角で靴の引っ掛かりがない

 

結局のところ、サイズが全然合っていなかったのです

むかしは25cmサイズを履いていました

正確にはかったら23cmでした

足の長さの左右差は5mm

23cmのパンプスなんて、きつくて履けないはずだと思っていたのに、履くと指は拷問のように痛く、かかとがパカパカします

 

どのヒール靴を履いても指が痛くて歩けない

どのヒールを履いてもかかとにひどい靴擦れができる

30分立っていられない

 

いちばん難しいのはパンプスです

ブーツだと痛くない

 

足幅は立って測るとBサイズで、ほとんどの靴屋さんに置いてないサイズでした(標準はEサイズ)

 

つまり、どの靴を履いても靴の幅が広すぎて、歩いているうちに前滑りしてきて、指に全体重が乗っかり負担が大きすぎた

という結論でした

 

前滑りするからスニーカーはきつく感じて、どんどん大きいサイズを選ぶようになり、自分のサイズが25cmだと思うようになってしまった

 

自分の足幅がBサイズだとわかってから、靴屋さんに「Bサイズってありますか」と聞いて回ったら、どこも「ありません」とのこと

「日本では売っていません」(※今はあります)

とまで言われ、諦めていたところ、インポートものの中にBサイズに近い細いサイズが売っていることを発見し、以来そのメーカーの靴だけ買っています

 

フェラガモはCとDサイズだけでした

フェラガモ様でさえもないのか…

フェラガモのパンプスを試しばきしたら前滑りしまくりましたが、人によってはCサイズ以下でも合うかもしれません

 

と、試行錯誤してやっと出した結論を、しっかり理論的に書いてある本が出ました

あと20年早く読みたかった……

「その靴痛くないですか」西村泰紀著

 

f:id:onegin150:20170320150010j:image

 

ちゃんと測ってみたら、日本人はBサイズどころか、Aサイズ以下の人が特に若い人で多いそうです

年配の人でさえそんなに足幅が広くないのに、年配向けにEEEサイズばかり売っている現状がおかしい

 

つまり日本人の足のサイズと、市販されている靴のサイズが、合わなくなってきているようです

 

ミニマリストの方は、靴は少数をヘビーローテションで履くと思います

 

その靴のサイズ、間違っているかもしれません

 

トラブルなく靴を履くために、イマイチな靴を買わないために、この本はものすごくおすすめです

 

ポイントは、体重をかけて測った足幅と、体重をかけないで測った足幅です

 

このあいだ、オーダーメイドの靴屋さんに行ってきました

インポート靴でも合うものがなかった念願のパンプスを作るためです

 

木型から作ってもらうことにしましたが、どうなることやら…

 

 

シューフィッターさんでも正しいフィッティングはあまり期待できない

 

・靴はなるべく硬くぴったりしたものを買う

 

・店員さんで正しいサイズを見られる人はほとんどいない

 

というのは本当だと思います

 

必ず一ヶ所にタコができる人、長時間歩くと一部分が痛くなる人は、スニーカーでさえもサイズが間違っているかもしれない

 

「履けない靴」を買わない人生にしましょう

 

おしゃれインテリアを超えて

最近、目指していたはずのオシャレインテリアから、自分が遠く離れていってしまっていることに気がつきました

 

スッキリ

 

片付け

 

北欧風

 

小さい暮らし

 

とかいうワードで検索すると出てくる、

素敵な本、インテリア

 

落ち着いた木目の家具に、

整頓されて美しく収納されたもの、

飾り棚には季節の小さな飾り…

素敵ですよね

 f:id:onegin150:20170315224642j:image

unicoより

f:id:onegin150:20170315224710j:image

無印良品より

f:id:onegin150:20170315224725j:image

無印良品より

 

こんな感じのに憧れていましたが…

 

 

もうね…

 

私の頭には、

重荷すぎるのです

 

ものが多すぎる!!!

 

そんなに管理できない!!!

 

むかし「littlehome」というブログが好きで、よく読んでいました

いろいろな工夫がちりばめられて、素敵なインテリアに素敵な家具…

 

本多さおりさんのお家にも衝撃を受けました

すごい人だなあ〜…

 

本多さんは最近出産されて、引越されたようです

新しい本が出ていたので、久々に前の本をチラッと見てみたら

 

も…

ものが多い!!!

 

気がついたら、

もうすでに、自分の家は本多家やlittlehomeのお宅よりも、ものがない

 

(2人暮らしと独り暮らしで比べたら、そうなるか…)

 

もうね…

管理するのが嫌なんですよ

もともとズボラだから

6畳間に工夫して、ソファとミニデスクと花瓶とかね、

冗談じゃねぇよ

と私の脳が、本多邸の素敵ビジュアルを見ただけで混乱し始める

 

コンランショップの馬鹿でかい机が欲しいと思っていた私が……

 

素敵インテリアが参考にならない!!

 

みなさんがほっこりするオシャレインテリアに、ほっこりしない!!

 

やばい域にきているのだろうか

 

オシャレなインテリアのビジュアルにあるものが、すでにわたしの脳のキャパオーバー

 

最近こういう漫画を読みました

f:id:onegin150:20170315234820j:image

「夫を変えて汚部屋がキレイになりました」

まきりえこ

 

絵と作りが丁寧で、この人の他の本も読みたいと思いました

このお宅、片付ける前はかなりの物量ですが、片付けた後も、結構ものがあります(普通の綺麗なおうちの状態)

今のわたしだったら全部捨てているものを、丁寧に整理して取っておいてある

 

そういえばわたしも数年この状態だったなあ…と思い出しました

 

その時は、持ち物が全部必要なものなのです

 

このくらい(片付けたあとの普通のスッキリ状態)の持ち物だと、ものの定位置とか、収納の工夫とか、物の数とか、変動が大きくて毎日片付ける必要があり、永遠に片付けと整理整頓が終わることはない

 

それも楽しいからいいんですけど

わたしの場合は頭のノイズを極力減らすことが目的だったので、工夫さえもしたくなかった

 

極端なズボラなのです

 

ミニマリストの方は、完璧主義か、極端なズボラか、どっちかのような気がする

 

最初はホテルの部屋を目指していました

 

f:id:onegin150:20170316000431j:image

豪華なホテルの部屋が憧れ

自分がこういう部屋に住んだらくつろげるだろうなあと思っていました

しかし途中で気がついたのです

 

ホテルの部屋は豪華でもくつろげる

人んちのものだから

 

↑ここに数日泊まってくつろげるけれど、よく考えたら、自分で所有するのはウンザリです

メンテナンスと掃除が大変で、購入・維持にお金がかかる

 

わたしみたいな庶民がくつろげて、所有していても精神的負担にならないって言ったら、

「四畳半に寝具とお膳」

ですよ

 

どの状態が自分の脳にとって心地いいのか、インテリア写真と多数にらめっこして、やっとわかった結論です

「そこに住む」

だけではなく、

「その写真のなかのものを全て所有する」

と考えながら、じっくり写真を見ました

最初は馬鹿でかくて重いスチール製キャビネットのUSMシステムを欲しいと思うくらいだから、感覚がだいぶ鈍っていましたが、

「それを引越しのたびに移動させる」

「ずっと所持・メンテナンスする・置く場所を確保して家賃を払う」

ということを想像していったら、豪華で高くて重い「憧れの家具」が、だんだん嫌になってきました

 

そこで、「よーし、その家賃を払うために稼ぐぞー!働くぞー!」となる方は、ぜひ所有してもらってかまわない

 

わたしの場合は無理でした

もう4畳半でいいよ

わたしの求めているのは、広くて大きな家と重厚な家具を所有することじゃない

できるだけ身軽に生きたい

4畳半でじゅうぶんなんだなって思いました

 

収入が増えたら、家に映画・カラオケスタジオを作るのが夢だったのに…(数年前まで)

 

結局、自分がそんなでかい家を所有すること自体、どんなにお金があっても、うっとおしいわけです

 

車が欲しくないのも、あのでっかい鉄の塊を所有したくないからです

 

 自分の求めているものがわからなくなったら、写真をみて想像することをお勧めします

 

ネットの画像検索、インスタグラムを眺める、iemoで検索する、などの方法でたくさん画像が出てきます

 

 家具は大好きですが、所有することに疲れました

借り物なら置くかもしれない

日本で家具付き物件がもっと流行らないかなあ

 

将来は、家具付き部屋が独り暮らしの標準になるといいなと思っています

そうすればスーツケースで移動できる

ベッドもテーブルも壁収納式になっていて、収納は全て壁面収納

台所は冷蔵庫レンジ付きで食器棚など全て壁面収納

うーん

日本では難しいかなあ

家具も部屋もオシャレな物件がそもそもほぼない

あんまり期待できない

 

「所有したくない」というのが、断捨離を超えて、オシャレインテリアを超えて、ミニマリストを選んだ大きな動機です

所有することで頭がものに占領される

「ものを持っていることを覚えている」ということは、脳がものに占領されている証拠です

自分の所有するものがあるぶんだけ、脳の空きハードディスクの容量が少なくなる

 

無駄なものを排除して、できるだけ頭の空き容量を増やしたい

 

だから普通の素敵インテリアは、自分の頭にはすでに「うっとおしい」ものになっています

 

だんだん自分の部屋が、

整理整頓するほどものがない

工夫して入れるほどものがない

棚が新たに必要なほどものがない

という状態に近づいてきました

 

最近、買い物が楽しみではなくなってきました

 

無印に行っても、買うものがないです

無印週間て言われてもねえ…

 

 

行きつけの服屋さんからご案内が来ても、買うものがない

もう服はあるし

 

無印のいろんな収納用品を、活用するほどものがない

あれもこれも、便利だよね!!

入れるものがないけど

 

おととしくらいから、持っていた100円ショップのプラケース類を、捨ててばかりいます

無印のはもったいないので実家で活用してもらっています

 

白いファイルケースがズラッと並んだ棚

f:id:onegin150:20170316095858j:image

無印良品より)

一般的には気持ちいいことだと思いますが、

中にものが入っていると思うと圧倒される

そんなに並べて整理しなければいけない書類が、ファイルボックスの裏にあるのです

想像しただけで頭がごちゃごちゃしてくる

 

数年前にたくさんあったファイルケースは、台所以外はひとつだけになりました

 

この調子でいくと、たぶん荷物がさらに半分くらいになる気がする…

 

服とバッグに思い入れが強く、なかなか捨てられていないから、それが減ればだいぶ荷物が減ります

まだ手放すべき執着は多い…

 

去年はまだまだ物欲が激しかったのですが、

最近、物欲の消退が顕著です 

ものを減らすと「より良いものを」と物欲が強まる人もいるようですが、

わたしの場合「所有がうっとおしい」ので、だんだん物欲がなくなってきた

 

リネンとキャメル毛布の存在が大きい

「もう持っているから要らない」の状態です

 

今後、「持っていなくても要らない」になっていきそう…?

 

湯シャン成功までの道のり

自衛隊出身のある知り合いに、

「非常時に必要なものリストを作りたい

いちばん必要なものって何かなあ」

と聞いたら、

「AK◯◯(数字)とナイフ」

って言われた

 

そうじゃないんだよね…

 

まあナイフがあれば何かしら食べられる

ってそうじゃなくて

 

こんど真剣に聞き出す予定です

 

その人に

ミニマリストとかよくわからん」

と言われました

いやいや、あなた私より十分ミニマリストだよ

靴1足、服はいつも同じ、山と川があれば生きていける

近所の山で採ったものと川で釣ったもので生きていける

所持金ほとんどゼロでも生活できる

ランボーかよ

 

自衛隊の人は、山道を数十キロの荷物背負って、走って登りながら、「おはようございます!!」って挨拶してくる

同じ人間なのに、この体力差…

 

国のことはあなた方に任せたよ…

 

私は軟弱ミニマリストにしかなれないので、皆さんの足を引っ張らないように頑張って生きます

 

しかし不思議なことに、そのランボー人間にすすめても、できないことがありました

 

「湯シャン」ができない

 

戦地でもシャンプー・トリートメントするわけじゃないだろうし、なぜできない?

「シャンプーするとサラサラでいい匂いになるもん」

とのこと

ランボーのくせに、何がサラサラじゃよ…

 

と言いつつ、自分も湯シャンをやって6ヵ月くらいは

「いつか湯シャンやめるかもしれない」

と思いながら、湯シャン開始後の

「垢・脂大放出期」を耐えていました

 

「湯シャンを始めると」垢脂が出る

というより、正確には

「シャンプーリンスをやめると」垢脂がひどい

のです

 

すごいです

脂が毛穴という毛穴からブシャーー!!です

垢がすごい勢いで堆積していく

背中の中央を触ると「ズルッ」と垢脂の表層が剥がれる

湯船は、私が入るだけで垢だらけになる

鼻の頭は、オイルマッサージしないと手塚漫画の猿田彦みたいになってしまう

白い角栓がニョキニョキ生えてきます

 

ここで石鹸やシャンプーを使って元のように洗ったら、元の木阿弥

 

石鹸やシャンプーで、今まで垢と脂を取りすぎていたから、皮膚の剥がれるサイクルと脂の量が狂ってしまっている

いわゆる「ターンオーバー異常」です

 

私はお手入れ大好きだったので、

クレンジング

洗顔

拭き取り化粧水

パック

美容液

化粧水

乳液

クリーム

部分クリーム

下地

日焼け止め

リキッドファンデーション

プレストファンデーション

お粉

と、ほぼフルコースで長年肌を痛めつけ、ターンオーバーを完全に狂わせていましたから、お肌の垢だらけ脂だらけ期間が、長い長い

 

出る脂の量が半端ではない

 

それでも、半年でだいぶ落ち着きました

焦りましたが、途中でやめなくてよかった

 

湯シャンは全人類におすすめですが、実行する人自身に覚悟がないと、ひどい反発を食らうと思います

 

というわけで、

【湯シャンを生活に定着させるまでの、

障害とその対策】

です

マルセイユ石鹸はメイクも落とせるので使っています

男性は純石鹸(石鹸素地98%以上のもの)ならなんでも構いません)

 

まず、シャンプー・トリートメント・リンス・洗顔・クレンジング・石鹸ボディソープを使った洗体を全てやめる

(お化粧はお湯で落ちるマスカラ・アイライナー・石鹸で落ちるファンデーションに変え、マルセイユ石鹸のみで短時間洗顔するだけ、他はお湯で流すだけ)

スキンケアはワセリンのみ

クリーム・乳液類は使わない

界面活性剤の入っている化粧品は使わない(ミネラルファンデーションの上に普通のプレストタイプアイメイクはOK。クリームチーク・クリームカラーはNG)

 

湯シャンをはじめて数日〜3週間くらいがいちばん臭い

(ここでクサイと言われて諦める人多し)

・少量のマルセイユ石鹸の泡で、短時間身体の中心部のみ洗う(身体に真ん中縦のライン状に臭くなる、脇・首筋など数秒の短時間だけ手と石鹸で洗う)

 

・お湯を少し熱め(38-40℃)にして、身体の脂を落とす

 

・毎日38-40℃くらいの湯船に浸かる

 

・服をマメに洗濯する

 

・鼻の頭はホホバオイルなどでオイルマッサージ→少量の石鹸で数秒洗う→次の日、昼間にポロっと角栓が取れる

 

・冬にいきなり始めると乾燥がひどくて挫折する

春は肌が不安定なので、春の不安定肌が落ち着いた初夏くらいがおすすめ

 

・冬ならワセリンはベッタリ塗ってティッシュオフする(ワセリンをうまく薄く伸ばせないので)

ワセリンは「サラサラになるまで」しっかりティッシュオフ

 

・必ず毎日シャワーか風呂に入る(1日入らないと脂と垢がひどいことになる)

 

・水垢がついてゴワゴワする髪は、クエン酸スプレーをかける

500mlの水に小さじ1-2杯のクエン酸を入れ、髪の毛にかけて5分くらい待ってからよく流す

頭皮にかけると刺激で脂が出てくるので注意

ゴワゴワが治らないときは、キューティクルの乱れが原因なので、髪を切ってしまうのがいちばん

 

・間違っても石鹸シャンプーをしない

石鹸カスの付いた髪は治らない

髪を切らないと、きれいに湯シャンできない

 

・日焼け止めは塗らない

日よけは帽子か傘、リネンの長袖(化繊・コットンは暑くて脱いでしまうので日に焼ける)

 

・男性は顔を石けんで洗わなくていい

髭剃りにマルセイユ石鹸を使うのは脱脂しすぎるからおすすめできない

できれば電気シェーバーか、レーザー脱毛 で薄くする方がよいです…

1-3ヶ月目

だんだん脂の量が落ち着くが、まだまだ垢も脂も多い時期

・湯船とシャワーの温度を少しだけ下げる

40℃にしていたら38℃くらい

人肌以上の温度のお湯は、脂を取り去ってしまい、その刺激で毛穴から脂が出続ける

脂が収まらないとき、肌荒れ乾燥が治らないときは、お湯の温度が高すぎる

少しずつ温度を下げて、肌への刺激を少なくする

 

慣れないととっても寒い(特に秋以降)

綿のタオルは拭き残しが多く、寒くて耐えられない

リネンタオルがおすすめ(平織り生地の安いもので大丈夫、高ければ生地を買ってきて4辺を縫って作る)

 

・背中やデコルテの垢がすごいだろうけど、我慢

ゴシゴシこすったりして刺激しない

 

・垢がひどすぎてタオルで拭いただけでポロポロ落ちる時は、湯船で優しくタオルで円を描くように撫でて落とす(湯船には家族でいちばん最後に入る)

 

・いつまでも髪がゴワゴワなのは、髪の毛のせいであって、湯シャンのせいではない

思いきって切ってしまう

切れないなら今ある髪のゴワゴワはあきらめよう

新しく生えてくる髪はツルツルのはず

 

・ヘナでの髪染め以外やめておきましょう

ヘナのおすすめは「茅沼薬局」の髪染めセット

ヘナだけだと赤茶になるので、藍色を混ぜるのだそう

 

・パーマはまだやったことがないのでわからない

 

・美容院に行くときは、予約をしてカウンセリングの時に事情を説明し、わかってもらえたらカットだけやってもらう

たいていの美容院でこころよくやってもらえる

「流した後のトリートメントは要りません」と言わないと若手美容師にシリコンオイルを付けられるので注意(お湯では取れない)

ヘアワックスがないとスタイリングの相談ができない

湯シャンのヘアワックスは、

プロダクト

f:id:onegin150:20170313224217j:image

がおすすめだけれど、実はワセリンでなんとかなってしまう

 

・顔の乾燥は必ず治る

同時にオイル抜きダイエットとかしないように(カッサカサになるから)

皮膚科でステロイドなど塗っている人は自分でいきなりやめないように(この辺は専門性が高すぎて私にはわかりません。主治医か宇津木先生に診察を受けて直接聞いた方がいいと思います)

 

・中途半端にパックや化粧水はやっても意味ないのでやらない(せっかくの治癒過程がスピードダウン)

・エステに行かない(逆効果、意味ない)

 

・あまりにも乾燥がひどい場合は茅沼薬局のエサンスイネディは使って大丈夫(すごく高い)

1本を10日くらいかけて使う

f:id:onegin150:20170313230225j:image

半蔵門の店に行くか、ハンズで注文すれば手に入ります

 

・液状のオイルも肌のセラミドを溶かすので、鼻の頭の角質取り以外なるべく使わない

 

3-6ヶ月後

・肌はだいぶ落ち着いているはず

夏ならワセリンを塗り忘れても何も感じないくらい肌が潤っている(個人差あり)

肌がまだ乾燥したり脂ぎっているようなら、それだけ今までのダメージが強いか、お湯が熱すぎる、こすっている、何か余計なことをしている(界面活性剤が入っている化粧品を使う、石鹸洗顔時間が長すぎるなど)のどれか

お湯は最高で38℃くらい

39℃以上は熱すぎて脂が流れ出て、乾燥して毛穴から脂が出てくる

 

うまくいっていれば、

湯船に垢がほとんど浮かなくなる

背中がかゆくなくなる

股のかゆみがなくなる

体臭が薄くなる

抜け毛が減る

髪をよく見るとたくさんの短い毛がピョンピョン生えている

髪の量が増えて中学生の時みたいにツヤツヤになる

日焼け止めをやめたのに、肌が白くなる

スキンケアってそういえばなんだっけと思う瞬間がある

毛穴が縮んで毛穴と格闘する時間がなくなる

毛穴対策グッズを全捨てする

ファンデーションを塗らずに外に出てしまう

ファンデーションが10秒くらいで塗れてしまう

コンシーラーを捨てる

隠すものが少なくなって化粧が薄くなる

冬の乾燥ってなんだっけと他人事のように思う

エステに興味がなくなる

ドラッグストアを素通りする

旅行時の荷物が激減する(マルセイユ石鹸と櫛、メイク道具のみ)

家じゅうの化粧品、シャンプーリンス・バスグッズ類が要らなくなる

風呂に置くものが石鹸くらいしかなくなる

洗面所収納がほとんど不要になる

 

など…

うまくいくと生活ががらりと変わります

 

ポイントは、

・余計なことはなるべくしない

・中途半端に基礎化粧品を使わない

・くさいと言われたら脇・股・背中・デコルテだけ一瞬石鹸洗いをする

・頭がくさい時は温度を少し上げて長時間(5分くらい)浴びる

 

臭くなければ誰も気にしない

 

毛穴の脂も肌の乾燥も必ず良くなります

 

みなさんの御健闘祈ります